<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10/6&7 心のケア、魂の癒し ~こころにやさしいタッチケア2day @ 東京~

こころにやさしいタッチケア
初めての東京でのセミナーです。

あたたかくて
やわらかくて
心地がいい、、。。
そして、
自分自身のからだと
人と人とのつながりを深める。
タッチケアの魅力。

この2日間の講座では、
心のケアとしてのタッチケア。
そして、魂の癒し(スピリチュアルケア)としてのタッチケア、
ヒーリングとしてのタッチケアの可能性を、
レクチャーと、様々な体験的なワーク、
施術の実技とともに、
お伝えしていきたいと思います。

触れることが初めての方も、
経験者の方で看護・介護に役立つタッチケアを深めたい方にも
ご参加いただけます。

日程   2018年 10月6日(土)&7日(日)
10時から17時
場所   東京都内(現在調整中)
講師   中川れい子(プロフィールは下記をご覧ください)
講習費  2日で33000円 1日のみのご参加は18000円(10月7日のみの参加は不可)
対象   看護・介護・教育・ボディワーカー、アロマセラピスト、そのほか、触れることにご関心のかたはどなた様でも。
定員   8名(最少開催人数4名。最大10名様まで)

お申込みフォーム
(ワークショップ名に、「東京セミナー」とお書きください)
*お申込みをいただいた方に、振込先をご案内いたします。
*1週間以内に返信のない場合は、下記連絡先にお問合せください。
*フォームが機能しない場合も、下記連絡先にお問合せください。

連絡先
info@touchcaresupport.com
0649679839 (担当:中川)

講座内容(予定)
1日目
*タッチケアとは何か?
*タッチの根源的な必要性(子宮の中からはじまるふれあいの旅)
*周産期の流れと愛着障害の問題
*タッチの基本性質
*タッチケアの効果
*やさしいタッチを生み出すものは?
*セルフケア・セルフアウェネスの大切さ。
*距離や境界線、パーソナルスペースの問題
*基本の、ハンドトリートメントの実践

2日目
*グランディングとセンタリングワーク
*触れることと、マインドフルネス。
*あるがままの理解と、安全・安心の意味。
*非侵襲的アプローチと、ホリスティックな身体観の育成。
*心のケアと、魂のケアの違いとは?
*高齢者・認知症の方・緩和ケア等でどのようにタッチケアを生かすことができるのか?
*タッチの圧についての考察と、禁忌のまとめ。
*エネジェリックにふれるーヒーリングとしてのタッチケアー


講師:中川れい子 プロフィール

NPO法人タッチケア支援センター理事長。関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。日本タッチ協会共同代表。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。



b0228973_12395424.jpg

b0228973_12410453.jpg



by touchcaresupport | 2018-05-26 12:50 | 講座のご案内

雑誌セラピスト特集『触れるだけで世界は変わる』&6月4日『人生に触れるタッチセミナー』

3月に発売された雑誌『セラピスト』の巻頭特集
“触れるだけで世界は変わる”。
座談会で、タッチケア支援センター代表の中川れい子も同席し熱く語らせていただきました。
http://www.therapylife.jp/latest/2018/03/latest20184.php

2018年春に設立しました日本タッチ協会の設立記念での特集ですが、代表でタッチ研究の第一人者、身体心理学者の山口創先生(桜美林大学教授)と、teateセラピーの有本匡男さんとご一緒です。

この座談会のあと、中川も日本タッチ協会の共同代表とならせていただくことに。。。
関西にいると雑誌やメディアは遠く感じますが、東京にいくとあっというまにつながっていく。。。
これをきっかけに、触れることの大切さが、日本全国で広まっていくことを期待しております。

座談会では、オキシトシン効果にとどまらない、タッチのもたらす様々な諸相を、時間も忘れて熱く語り合ったエッセンスが、編集者の方の絶妙の感性で、キラキラっとまとめあげられています。全5ページ。とても読み応えがありますので是非ご笑覧ください。


この座談会をきっかけに、この座談会の3名で、
6月4日東京(飯田橋)に、
BIAジャパン主催でのタッチに関するセミナーが開催されることとなりました♪

タイトルは

”人生に触れるタッチセミナー”

山口創先生のご講演
「最新の研究結果から知るタッチングの効果」や、
有本さんと、中川によるタッチの質をより良くする体験ワークもあります。

からだに触れることは、心に触れること。
そして、人生に触れること。
言葉を超えたところで、
何かが変わっていく・・・。

様々な角度から、触れることにご関心の皆様に
お集まりいただけたらと思います。


6月4日、午後1時から5時
場所は、東京都内(飯田橋)
定員 60名、参加費:6000円

お問合せ&お申込みは、BABジャパンさんに直接お願いいたします。
詳細は、こちら。

b0228973_18002375.jpg


b0228973_18014408.jpg
b0228973_18011641.jpg
b0228973_18021327.jpg
b0228973_18023470.jpg



by touchcaresupport | 2018-05-05 18:04

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport
プロフィールを見る
画像一覧