NPO法人タッチケア支援センター公式blog        ~やさしくふれると世界はかわる~ touchcare.exblog.jp

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに、看護・介護・家族間ケアで人にやさしいタッチケアを伝えるNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

セルフタッチング zoom体験講座 ~わたしにふれて、オキシトシンUP!~(6/24 . 7/29 . 8/26)

わたしにふれて、オキシトシンUP!
**************************
セルフタッチング を体験しよう!
&タッチケアの基本理論の1ポイントレッスンも
**************************
zoomで、ご自宅で
簡単に体験していただけます。
1回だけのご参加でも、複数回でも(割引があります。詳しくは下記ご覧ください)

新型コロナウイルスの問題で、世界中の多くの方々が、感染の恐怖や、自宅自粛によるストレスや、仕事や経済活動の自粛等による様々な不安をかかえておられると思います。


タッチケアの施術は、こうした不安や怖れ・ストレスの緩和にとても有効なのですが、今は人と人との触れ合いはなるべく避けたほうが時期。なので、今日は、自宅でできる“セルフタッチン”を通じて、心身のストレスの軽減法を、お伝えさせていただきたいと思います。


セルフタッチングは、本来はタッチケア講座の中で自分のからだに触れながら“やわらかな手”“心地よいタッチ”を育むためのワークですが、いつのまにか、自分で自分を調えるセルフケアとして、様々な地域の現場(うつ病の方の就労支援センターや地域活動支援センター、がん患者会さん等で)ても、ご案内しています。


各、オンライン講座では、タッチケアの1ポイント講座と、セルフタッチングの体験ワークでお届けいたします(タッチの基本性質、タッチケアの効果、やさしいタッチの質感のポイント等)。


1日のみのご参加でも、連続ご参加でも。お気軽にご参加ください。連続ご参加の場合はお得な割引制度もあります。



【日程】
① 6月24日(水) 午後8時
② 7月29(水) 午後8時~
② 8月26日(水) 午後2時~(この日のみお昼間開催です)
(約90分 日程追加することがありますので、随時ご覧ください)

参加費 各2000円 
2回のご参加の場合は3500円
3回連続の場合は5000円
*こころにやさしいタッチケア基礎講座修了生の方は無料
 (必ず事前にお申込みください。基礎講座修了とメッセージ欄にご記載ください)

【お申込みフォーム】
〇下記のPeatrixのページからお申込みしていただけますと、カードやPaypalでのお支払いが可能です。
*お申込みの方に、講座開講数日前にZOOMのアドレスをお届けします。
〇その他、お問合せがありましたらこちらにご連絡ください。


≪セルフタッチングの主な目的≫

*皮膚への優しい刺激によるリラクセーション(副交感神経優位)

オキシトシンの分泌も高め、不安やストレス、痛みや怖れを緩和します。

*からだに触れることを通じて“自分自身のからだ”への“気づき(somatic awareness)を高めていくこと

*癒しの主体である自分自身とつながることで自分自身を大切にし、慈しむセルフコンパッション(self compassion)を通じて、自己尊重感・自発的治癒力や免疫力を高める。

*からだ全体のつながり感を高めて、全身の統合を回復する。

*触れる感覚を通じて「今・ここ」の気づき(マインドフルネス)を深める。



ZOOMでつながり、みんなと一緒にセルフタッチングすることで、幸せホルモンのオキシトシンも増大。日頃のセルフケアにも取り入れることができます(人によって体験は様々です)

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

内容
① タッチケアの基本理論(1ポイントレッスン、各回内容が異なります)セルフタッチングについて
② セルフタッチング体験(約20分)
③ わかちあい(希望者の方にはアートワークをおこないます)

このクラスでは、セルフタッチングの終了後、それぞれの皆様で、ご自分のからだに再び深く感じていただく時間をもち、最後には、絵を描くアート表現をおこなっていただきます。ご参加の方は、筆記用具と、白い紙(A4以上。画用紙やスケッチブックだとなお良いでしょう)と、クレパス(クレヨン、色鉛筆等、ご愛用のものを)を各自でお手元にご用意ください。約1時間(最大延長90分)




【講師プロフィール】

中川れい子(なかがわれいこ)

NPO法人タッチケア支援センター代表理事。
エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー
こころとからだのセラピールーム アマナスペース代表
<身>の医療の会、理事



阪神淡路大震災の被災・ボランティア経験を経て、からだを通じての癒しの大切さを痛感し、1998年よりボディワーク、ボディサイコセラピー、各種ヒーリングを学び始める。1999年にエサレン®ボディワークと出会い、自宅サロンで開業、個人セッションをひたすらに積み重ねる中、触れることの様々な力を実感し、その普及・教育・ボランティア団体として、「やさしくふれると世界はかわる」をテーマに2011年NPO法人タッチケア支援センターを設立。ソマティクス(身体感覚の気づきにかかわるワーク)を重視した、安全で心地よく、対人援助に役立つ「こころにやさしいタッチケア講座」を開講。高齢者施設・がん患者会・緩和ケア病棟・産科等での施術会や、発達障害・精神障害の方の地域活動支援センター、うつの方の就労支援センター、疼痛患者の会や、依存症の会など、様々なフィールドで、セルフケアやタッチケアの指導にあたる。また、個人サロン、amana spaceでのエサレン®ボディワーク等の個人セッションも、引き続き行う。オーガナイズとしては、エサレン®ボディワークの認定コースを含めての各種ワークショップ主催、米国ホスピタルベイスドマッサージ公認講師、キャロリン・ターグ氏を招いてのオンコロジータッチセラピー講座、グリーフケアのためのタッチセラピー等の講座をオーガナイズする。関西学院大学文学部卒業 元、予備校「日本史」講師 ・


NPO法人タッチケア支援センター
   ~やさしくふれると世界はかわる~
お問合せ先 office@touchcaresupport.com
http://touchcaresupport.com/


セルフタッチング zoom体験講座 ~わたしにふれて、オキシトシンUP!~(6/24 . 7/29 . 8/26)_b0228973_09474922.jpg





セルフタッチング zoom体験講座 ~わたしにふれて、オキシトシンUP!~(6/24 . 7/29 . 8/26)_b0228973_09442205.jpg

by touchcaresupport | 2020-06-03 09:45 | 講座のご案内