9月5日&6日開講 Touch &Healing 全身のオイルトリートメント2days講座(関西)

新型コロナウイルスの関係で、6月27日開講のクラスを延期とさせていただきました。
9月5日&6日から再スタートいたします。
下記、ご覧ください(クラスの内容、若干変更いたします)

Touch and Healing
エサレン・スタイルでの
全身のオイルトリートメント基礎講座
~深いリラクセーションと心身の統合~

第一回
9月5日(土)&6日(日)
10時~18時

こころにやさしいタッチケアの源流に流れる
米国カリフォルニア州エサレン研究所発祥の
”エサレン®ボディワーク”
ゆっくりと、気づきをもって
身体全体、こころとからだをつなげ
からだの内側にある”ゆらぎ”と共に
こりをほぐし、筋骨格系をととのえ
自律神経を調える、
深い深いリラクセーションと心地よさで
世界的に有名な施術方法を
エサレン®ボディワーク歴21年の
NPO法人タッチケア支援センター代表
中川れい子がご指導します。

Touch and Healing という名前は、
2003年頃に、エサレンのお客様から
トリートメントを教えてほしいと言われ
そこで急いでつけた名称です。
そこから、17年。
これまで、大勢の生徒さんに
学んでいただき、何名かの方は
独立開業されています。

とくに、エサレン®ボディワークのエッセンスである、
一方的ではない、相互性を大切にした
ホリスティックな身体観を通じての施術が特徴です。
ヒーリングとしての、全身のオイルトリートメントの深みを
是非、ご習得ください。

また、他の施術をなさっている方で、
施術者としての心身をととのえ、気づきを深め
やわらかな動きと、よりふかみあるタッチの質、
そして、ロングストローク等のエサレン的な技術を
学びたい方にも、おすすめいたします。

軽いタッチで行うことで、繊細な状態にある方への
トリートメントとしても活用できます。
個々の状況においては、講座の中でお伝えします。

クラスは、デモセッションの鑑賞と、
ペアになっての実践ワークと実技指導。
筋骨格系の解剖学的な知識
そして、
様々な体験的なワークで、
施術者としての心身を調え自己成長する
総合的なプログラムです。

(すべて2日連続講座としているのは、
実技を、神経的・体感的に身に着けるためのものです)

<スケジュールと日程>

2020 年 9月5日&6日
10時~18時

「ヒーリングとボディワークの融合の観点
 背中への基本のストロークとロングストローク
 セラピストの心身を調える。
 基本のポジショニング。
 ホリスティックな観点と全身の統合


1日目
施術者の心身をととのえる。
ヒーリングとしてのボディワークの観点。
背面のポジショニングと、タオルワークの実践(ゆらし・ホールド等)
背面への基本のストロークと全身ロングストローク。

2日目
ロングストロークの、講師によるフィードバック指導
骨盤と、脚部の骨格と筋肉を学ぶ。
前面のポジショニングと、脚へのオイルトリートメント

【その後の予定】

第二回
「肩こりを改善するオイルトリートメント
 様々な観点と、実践的な実技ワーク」
10月31日(土)&11月1日(日)
10時から午後6時

セルフケアワーク。
ロングストロークの復習と、
背面&前面からの肩周辺のトリートメント。
肩こりの改善について学ぶ。
肩甲骨周辺の、筋・筋膜と骨格を学ぶ。
神経系の理解を通じて、深いリラクセーションの意味を探る。
様々な、マッサージ技術の応用。

第三回
「背面の施術の統合と、脚への取り組み」
11月28日(土)&29 日(日)

背面・前面の脚部へのトリートメントを学びます。
また、背面への施術の統合にも取り組みます。
ロングストロークの完成。

第四回
「前面の施術について学ぶ。
 脚から、腹へ。そして、首・デコルテ・頭部」
12月19日(土)&20日(日)

主に、前面の施術のデティルワークを学びます。
脚から腹・デコルテ・首・頭部へ。
実技と、情報収取・カウンセリング技法


パート5
前面の統合と、全身のフルセッション
2020年 1月16日(土)&17日(日)

フルセッションの練習と
様々な方面から、問題点を討議します。
今後の施術活動の進め方。



<講習会場>
amana space (タッチケア支援センター研修室)
兵庫県尼崎市立花町2丁目13-10 アルファホーム1階
JR立花駅から、徒歩6分。
(大阪から、神戸線普通で3駅目)

<講師>
中川れい子
エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー
NPO法人タッチケア支援センター代表理事
施術歴21年、全身のオイルトリートメント指導歴17年。


<講習費>
各パート(2日分) 35,000円
全10回 一括 169,000円
*分割の場合は、いずれも各月の講座の2週間ほど前をめどにご入金ください。
*お申込みくださいました方に、振込先・キャンセリングポリシーをお伝えいたします。

<持ち物>
フラットなシーツ(ゴムのついていないもの)
大判のバスタオル1枚。
同じサイズのバスタオル2枚
フェイスタオル2枚
マスク
動きやすい服装
(パンツスタイルで、上は半そでになれるもの。
 服が、相手の方につかないような服装。
 着替えていただくこと可能です)

<受講資格>
こころにやさしいタッチケア基礎講座修了生
施術歴1年以上の方
(触れることが全く初めての方は、タッチケア基礎講座にご参加ください)
*タッチケア中級講座・エサレンボディワーク認定修了者の方は、半額となります。

<お申込み>
こちらの、フォームが便利です。
*初回のみか、10回連続講座にご参加かを、ご記入ください。
*初回のみにご参加くださり、その後、連続講座にご参加くださることも可能です。

フォームが機能しない場合は、
info☆touchcaresupport.com
(☆を@にかえて送信してください)
06-4967-9839にお問合せください。

【注意事項】
*新型コロナウイルスの動向を鑑み、施術中はすべてマスク着用とさせていただきますので。また、咳や微熱等、ご体調のすぐれない場合は、ご参加いただけませんのでご了承ください(その場合は、手数料のみを引いた金額を、全額返金とさせていただきます)
*また、今後の感染状況によっては、延期、あるいは中止となる場合があります。一括でご入金くださった皆様には、残金を返金させていただきます。その際は、2日を35000円と換算しての返金となりますが、ご了承ください。振込手数料は当法人が負担いたします。

講師:中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター理事長。関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。11年間、自宅サロンで、2010年からはamana spaceを開業し、約20年間、個人セッションを積み重ねる中、クライアントさんのご要望にこたえ、2003年にエサレン®ボディワークをもとにした独自の全身のオイルトリートメント講座を開講。教えることを通じて、その施術のもつ奥深さを実感し、この2003年から再び、何度もエサレン研究所を訪れ、現地のクラスにも参加。エッセンスの探求を深める。

さらに、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、その効果を実感し、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。同時に、エサレン研究所で当時活躍する、エサレン®ボディワーク上級講師であるシャー・ピアス先生を招いての、エサレン®ボディワーク認定コースを3回、関西とエサレン研究所を中心にオーガナイズする。その後、サンフランシスコから、ホスピタルベイスドマッサージの講師である、キャロリン・ターグ先生を招いて、オンコロジータッチセラピー講座(がん患者さんへのマッサージセラピー)をオーガナイズする。

タッチケア支援センターでは、こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。

 
9月5日&6日開講 Touch &Healing 全身のオイルトリートメント2days講座(関西)_b0228973_20282572.jpg
中川れい子 施術風景
9月5日&6日開講 Touch &Healing 全身のオイルトリートメント2days講座(関西)_b0228973_20400929.jpg
Touch and Healing 講習風景




by touchcaresupport | 2020-01-16 20:40

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに、看護・介護・家族間ケアで人にやさしいタッチケアを伝えるNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport