NPO法人タッチケア支援センター公式blog        ~やさしくふれると世界はかわる~ touchcare.exblog.jp

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに、看護・介護・家族間ケアで人にやさしいタッチケアを伝えるNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンコロジータッチセラピーって何? その1 Q&A 

019年6月14~17日、東京で開催します
オンコロジー・タッチセラピー集中講座
(オンコロジータッチ認定セラピスト養成講座)
早期割引は4月1日となります。

http://touchcaresupport.com/hospitalbasedtouchjapan.html


お悩みの方のために、今日は、オンコロジータッチセラピーについての体表的な疑問に答える形で、Q&A形式でお答えしたいと思います。



Q1 オンコロジーとはどういう意味ですか?

『がん・腫瘍学という意味です。がんを病としての側面だけでとらえずに、人間の生き方としてホリスティックにとらえる学問でもあります。オンコロジーは今、免疫力、食生活、および精神活動、遺伝子の4つの要素が癌の治癒に深く関わっていることを提唱しています。日本では、精神的なサポートとして、サイ・オンコロジー学会が設立されています。http://jpos-society.org/about/psycho-oncology.php

Q2 オンコロジー・タッチセラピーは、がんを治療するための代替療法ですか?

『いいえ、ちがいます。オンコロジータッチセラピーは、基本的に、がんの標準治療である三大治療(手術・抗がん治療・放射線治療)にともなう、副作用や苦痛(痛み・だるさ・吐き気・精神的おちこみ等等)、ストレスを軽減するための、緩和ケアとして提供されます。こうしたかかわりの結果、免疫力と患者様の自然治癒力を高め、結果的に治癒に貢献することもあります。オンコロジー・タッチセラピーの講座では、こうした三大治療と、主要な副作用等を学ぶことから始まっていきます』

Q3 オンコロジー・タッチセラピーは、特定の施術の様式ですか?

『いいえ、ちがいます。特定の手技ではなく、がん患者さんに寄り添い、サポーティブなかかわりを提供するための知識体系をあらわします。この知識を学ぶことで、患者様とのコミュニケーションがスムーズに進み、安心安全な施術を提供することができます。こうした信頼関係は、患者様の安らぎをささえるものとなるでしょう。

実技は、標準的な米国のマッサージセラピーである、スウェーディッシュ・マッサージのオイルトリートメントが主流となりますが、筋骨格系に働きかけるというよりも、皮膚神経を優しく刺激し安らぎを届ける、エネジェリックなやさしいタッチが中心となります。ただ、手をあてるだけ、やさしく包むようにホールドする、、、等のスタイルもよく使われます。いずれにしても、非常に穏やかで静謐な空気感の中で、自律神経系をやわらげ、混乱した思考をなだめ「今・ここ」とつながることが手技の着眼点となります

言い換えれば、様々な技法をおもちのセラピストの方にオンコロジータッチセラピーを学び、がん患者さんへのより安全性の高い施術として提供するように、アレンジすることができます』

Q4 オンコロジータッチセラピー講座では、どのようなことを学びますか?

『クラスでは、まず「がんとは何か?」を理解することから始まります。そして、がんに伴う三大治療と、その副作用についても学びます。こうした知識にたって、禁忌や注意事項、圧・力加減、体勢について、しっかりと学び、最終的には、がん患者さんからお身体のことをうかがいながら、施術プランを立てれるようになります。オンコロジータッチセラピーでは、こうしたかかわりそのものが「癒し」であると考えるため、信頼関係を築くための知識を得ることが、大切な学びとのです。実技については、上記をご参考にしてください』

Q5 リンパ節廓清にともなうリンパ浮腫で悩むがん患者さんは多いですが、そうした対処法は学びますか?

『このクラスでは、リンパ浮腫の軽減のためのリンパ・ドレナージュの手法は学びません(法律的に、医療関係者による用手的リンパドレナージュの資格者のみが施術できるという意味もあります) しかし、多くのがん患者さんが、リンパ浮腫についてお悩みをもたれていますので、クラスでは、リンパシステムの理解と、リンパ節廓清した方へのかかわり方、安全な触れ方等をしっかりと学びます。』

Q6 現在、オンコロジータッチ認定セラピストは、日本で活動していますか?

『20016年、17年と二度の講座を京都でおこなったため、30名近い方がオンコロジータッチ認定セラピストとなられています。活動の方法は様々で、個人開業で、がん患者さんに寄り添い、安全な施術を提供しておられる方、看護師さんで、日ごろの看護に取り入れておられる方、また、京都のがん患者会「ともいき京都」さん、奈良の「つながりひろば」さんでは、定期的にタッチセラピー体験会を開き、がんの治療中の方、サバイバーの方に施術を受けていただいております』

くわしくは、こちらのブログをご覧ください。

6月18日(火)19時~20時45分 東京(赤坂)
米国医療環境下でのタッチセラピーの報告
(ホスピタル・ベイスド・マッサージとオンコロジーマッサージセラピー)

近日、広報開始します。

6月20(木)&21(金)
Touch and Loss
喪失に寄り添う、グリーフケアとしてのタッチセラピー

https://touchcare.exblog.jp/29180775/




オンコロジータッチセラピーって何? その1 Q&A _b0228973_14201881.jpg

by touchcaresupport | 2019-03-08 16:03 | 日々の活動