西宮ぶらっとホームさんでの、タッチケア活動

昨年12月から月一回のペースで関わらせていただいています、福島の放射能を逃れて西宮に避難されているお母様の会、西宮ぶらっとホームさんで、本日、タッチケア支援センターから、3名の施術者が、ハンドマッサージや背中のタッチケア等をさせていただきました。場所は、西宮市福祉会館。

ほとんどの方が、小さなお子さんを連れて避難されていて、旦那様との別居生活を余儀なくされています。運営の中心は、やはり、福島から避難されているお母さんたち。同じ思いをもって、寄り添い、支え合い、定期的に交流会を開いておられます。
この会では、毎回、弁護士の先生や、臨床心理士の先生もおられて、参加された皆さんのお話を丁寧に聞いておられます。また、大学生のボランティアの方達が、子ども達の遊び相手として、参加されています。

関わらせていただいて、半年間。少しずつ、西宮の地に慣れていかれる方もおられますが、この春になって、小さなお子さんを連れて、避難してこられた方もおられるようで、ふれあいを通じて、まだ、何も終わっておらず、変わっていないことに、はっと気づかされます。

タッチケア、、、。小さなことですが、せめて、少しでも、心地よく、からだが楽になっていただき、母子ともに、少しでも、健やかにと、願ってやみません。。。この状況が、少しでも、良い方向に進みますように。



(今回は、許可を得て、撮影させていただきました。奥のブースでは、大学生のボランティアさん達が、子ども達の御相手をされています。)


次回は、6月15日に、参加させていただく予定です。

b0228973_23424887.jpg

b0228973_2302333.jpg

by touchcaresupport | 2013-05-11 23:01 | 震災支援活動

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る