" こころにやさしいタッチケア” 約1500冊、被災地へ

6月初旬に完成した、タッチケアのガイドブック”こころにやさしいタッチケア / ストレスの緩和とPTSDの予防のために”、すでに、1500冊近く、被災地や、被災地支援団体に発送しています。

岩手県に500冊
福島県に400冊
宮城県に200冊

その他、支援団体様に約400冊、発送済です。

発送先の主なところは

  ゆいっこ花巻様(岩手)
  心で触れるボディワークスクール様(岩手)
  いわき市の平バプテスト教会様(福島)
  NPO郡山のびのび福祉会の保育園様(福島)
  白河カトリック幼稚園様(福島)
  宮城県支援団体であるNPO国際ヒーリング看護協会様、心療内科医師の皆様

支援機関としましては、兵庫県健康福祉部健康局健康増進課、ウイメンズネット・こうべ様等に送らせていただいております。その他、NPO関西アロマセラピストフォーラムさんからも、発送していただいております。

本日、福島県の白河カトリック幼稚園より、お礼のメールを受け取りましたので、シェアさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タッチケア支援センター様

この度は、『こころにやさしいタッチケア』の小冊子を送って頂き、ありがとうございました。
早速、園児と未就園児クラスの保護者の方に、配布させて頂きました。
白河は津波の被害はありませんでしたが、地震による土砂崩れに巻き込まれた園児が2名亡くなってしまい、クラスの仲良しだった子ども達への接し方などで、先生方も悩んでいたところです。
今は放射線という目に見えない恐怖に対して、保護者の方たちも敏感になっています。
早く原発問題が収束しますよう、お祈り下さい。
       
感謝のうちに                      白河カトリック幼稚園

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(白河カトリック幼稚園さんは、ガイアシンフォニーのイベントで冊子を購入された方が送ってくださったそうです。その後、白河カトリック幼稚園の先生から、園児の保護者さん達に御配りされたいということで、200冊、ご依頼を受けました。福島県の、状況が、伝わってきます。ふれあうことで、少しでも、癒され、支え合っていっていただけたらと思います。
放射能の問題が、収束するように、心より祈らずにはいられません)


”こころにやさしいタッチケア”、今回3000部印刷し、すでに半数が被災地へと届けられました。
8月か9月には増刷の可能性が出てまいりました。
引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

(ガイドブックに関するお知らせは、こちらをどうぞ。
 http://www.touchcaresupport.com/guidebook.html


一日も、早く、被災地の復興が進みますように。
少しでも、被災者の方の心が癒されますように。



 NPO法人 タッチケア支援センター  代表理事   中川玲子
by touchcaresupport | 2011-07-05 12:36 | 震災支援活動

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る