Touch and Healing
全身のオイルトリートメント基礎講座

2020年、久しぶりに全身のコースを開講します。
5月16日(土)より開講します。

こころにやさしいタッチケアの源流に流れる
米国カリフォルニア州エサレン研究所発祥の
”エサレン®ボディワーク”
ゆっくりと、気づきをもって
身体全体、こころとからだをつなげ
からだの内側にある”ゆらぎ”と共に
こりをほぐし、筋骨格系をととのえ
自律神経を調える、
深い深いリラクセーションと心地よさで
世界的に有名な施術方法を
エサレン®ボディワーク歴21年の中川れい子がご指導します。

ヒーリングとしての、全身のオイルトリートメントの深みを
是非、ご習得ください。

また、他の施術をなさっている方で、
施術者としての心身をととのえ
やわらかな動きと、よりふかみあるタッチの質、
そして、ロングストローク等のエサレン的な技術を
学びたい方にも、おすすめいたします。

軽いタッチで行うことで、繊細な状態にある方への
トリートメントとしても活用できます。
個々の状況においては、講座の中でお伝えします。

クラスは、デモセッションの鑑賞と、
ペアになっての実践ワークと実技指導。
様々な体験的なワークで、
施術者としての心身を調え自己成長するためのプログラムもご用意しています。

(すべて2日連続講座としているのは、
実技を、神経的・体感的に身に着けるためのものです)

<スケジュールと日程>

全10日(2日×2)70時間

パート1 
「ポジショニング・基本のロングストローク
 脚部へのオイルトリートメント」
5月16日(土)&17日(日)
10時~午後6時

施術者の心身をととのえ、柔らかな
背面のポジショニングと、タオルワークの実践
背面のロングストロークと、背面、足へのオイルトリートメントの実技

ロングストロークの、講師によるフィードバック指導
骨盤と、脚部の骨格と筋肉を学ぶ。
前面のポジショニングと、脚へのオイルトリートメント

パート2
「肩こりを改善するオイルトリートメント
 様々な観点と、実践的な実技ワーク」
6月27日(土)&28日(日)
10時から午後6時

セルフケアワーク。
ロングストロークの復習と、背面背中へのトリートメント。
肩こりの改善について学ぶ。
肩甲骨周辺の、筋・筋膜と骨格を学ぶ。
神経系の理解を通じて、深いリラクセーションの意味を探る。
様々な、マッサージ技術の応用。

パート3
7月4日(土)&5日(土)
「背面の施術の統合と、前面の腹部への取り組み」

実技と、施術における心理的な諸問題

パート4
7月11日(土)&12日(日)
「首・デコルテ・頭部と、前面の統合」


実技と、情報収取・カウンセリング技法


パート5
8月8日(土)&9日(日)
「全身のフルセッションの統合」

フルセッションの練習と
様々な方面から、問題点を討議します。
今後の施術活動の進め方。



<講習会場>
amana space (タッチケア支援センター研修室)
兵庫県尼崎市立花町2丁目13-10 アルファホーム1階
JR立花駅から、徒歩6分。
(大阪から、神戸線普通で3駅目)

<講師>
中川れい子
エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー
NPO法人タッチケア支援センター代表理事
施術歴21年、全身のオイルトリートメント指導歴17年。


<講習費>
全10回 一括 179,000円
分割、各パート(2日分)38000円

<持ち物>
フラットなシーツ(ゴムのついていないもの)
大判のバスタオル1枚。
同じサイズのバスタオル2枚
フェイスタオル2枚
動きやすい服装
(パンツスタイルで、上は半そでになれるもの。
 服が、相手の方につかないような服装。
 着替えていただくこと可能です)

<受講資格>
こころにやさしいタッチケア基礎講座修了生
施術歴1年以上の方
(触れることが全く初めての方は、タッチケア基礎講座にご参加ください)
*タッチケア中級講座・エサレンボディワーク認定修了者の方は、半額となります。

<お申込み>
こちらの、フォームが便利です。

フォームが機能しない場合は、
info☆touchcaresupport.com
(☆を@にかえて送信してください)
06-4967-9839にお問合せください。

講師:中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター理事長。関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。11年間、自宅サロンで、2010年からはamana spaceを開業し、約20年間、個人セッションを積み重ねる中、クライアントさんのご要望にこたえ、2003年にエサレン®ボディワークをもとにした独自の全身のオイルトリートメント講座を開講。教えることを通じて、その施術のもつ奥深さを実感し、この2003年から再び、何度もエサレン研究所を訪れ、現地のクラスにも参加。エッセンスの探求を深める。

さらに、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、その効果を実感し、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。同時に、エサレン研究所で当時活躍する、エサレン®ボディワーク上級講師であるシャー・ピアス先生を招いての、エサレン®ボディワーク認定コースを3回、関西とエサレン研究所を中心にオーガナイズする。その後、サンフランシスコから、ホスピタルベイスドマッサージの講師である、キャロリン・ターグ先生を招いて、オンコロジータッチセラピー講座(がん患者さんへのマッサージセラピー)をオーガナイズする。

タッチケア支援センターでは、こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。

 
Touch &Healing 全身のオイルトリートメント連続講座 2020 5月開講_b0228973_20282572.jpg
中川れい子 施術風景
Touch &Healing 全身のオイルトリートメント連続講座 2020 5月開講_b0228973_20400929.jpg
Touch and Healing 講習風景




# by touchcaresupport | 2020-01-16 20:40

第四期 東京
こころにやさしいタッチケア基礎講座

”心のケア・魂の癒しとしてのタッチケア”
~対人援助としてのタッチケアを習得する連続講座~

家族間ケア・看護・介護等、様々なシーンで
安全で、心地よく、一生身に着く、
人にも、自分自身にも
安心感と心地よさを伝える
実践的なタッチケアを習得するコースです。

オリジナルテキストを使って
理論を学び、そして
体験ワークと実技実習を通じて
心地よいタッチの質と施術を身に着けます。

日程
レベル1 4月10(金)&11(土)日
レベル2 5月8(金)&9(土)日
レベル3 6月12(金)&13(土)&20(土)日

*全 7日間、50時間。
*時間は、10時30分~午後6時
*最終日のみ、11時から5時
*レベル2以降は、それ以前のレベルの修了生のみとなります。
*これまで、レべル1・2を修了された方は、途中参加できます。


あたたかくて
やわらかくて
ほっと安心する。
それだけで、何かが違う
人の手のぬくもり。

タッチケアは、
自分自身のからだと
人と人とのつながりを深め
今・ここに寄り添う癒しを伝えます。

自律神経を調え
不安や痛みを緩和し、ストレスや脳疲労を軽減します。
そして、あなたがあなたのままで
かけがえのない存在であることを
触れる手を通じて存在へと伝えていくでしょう。



この7日間の講座では、
心のケアとしてのタッチケア。
そして、魂の癒し(スピリチュアルケア)としてのタッチケア、
ヒーリングとしてのタッチケアの可能性を、
「科学的理解」「施術実習」
「こころとからだの気づきのワーク」
を通じて、お伝えしていきたいと思います。

触れることが初めての方も、
経験者の方で看護・介護に役立つタッチケアを深めたい方にも
ご参加いただけます。

ハートと呼吸とつながった両手で
あなたのやさしいタッチを
大切な人に届けてください。

前回の受講生の方のご感想をブログにまとめました!

レベル1 
日程:4月10日(金)&11日(土)
10時30分~午後6時
タッチケアの基本理論と、ハンドトリートメントの習得

レベル2 
日程:5月8日(金)&9日(土)
10時30分~午後6時
タッチケアを深める・気づく・くつろぐ
ヒーリングとしての、タッチケアへ。
様々な、ソマティクスを中心とする体験的なワークを通じて
タッチの質・かかわりの質を高めます。
施術としては*ハンドマッサージの復習(フィードバック実習)
*チェアマッサージ *ベッドサイドでのヒーリングとしてのタッチケア

レベル3 
日程:6月12日(金)&13日(土)&20日(土)
10時30分~午後6時
フットトリートメントへの取り組み、手技の統合
高齢者のためのタッチケア、スピリチュアルケアとしてのタッチケア
 &高齢者施設でのボランティア実習~
     


場所   
東京都渋谷区(最寄り駅・小田急参宮橋/代々木八幡/千代田線代々木公園)
*お申込みの方に、詳細をお伝えいたします。

定員
4名(最大6名
   少人数制とさせていただきます。
   お申込み多数の場合は、別日程を設定いたします)

講師   
中川れい子(プロフィールは下記をご覧ください) 他

講習費    
早期割引 7日一括 108000円 (3月31日までにお申込みの方)
*4月1日以降のお申込みは、一括料金112000円となります。
*レベル1のみ参加の場合は、33000円
分割の場合 
レベル1 33000円
レベル2 33000円 
レベル3 50000円(3日分)
(レベル2+3一括の場合、80000円
*費用に含まれるもの。すべての授業料・テキスト代・実技備品・実習代・エプロンその他等のボランティアセット。認定料。実習後、1年分の会費。
*再受講割引 1日参加費 7000円 (2日連続の場合は1日五千円)
*お振込み先:三井住友銀行 立花支店 
 普通 1718214 (特定非営利活動法人タッチケア支援センター)

対象   
看護・介護・教育等、対人援助にかかわる方。
ご家族のケアにタッチケアを取り入れたい方
ボディセラピスト、アロマセラピストの方で、タッチの質、かかわりの質を向上させたい方。
ボディワーク、ボディトリートメントの入門として。
その他、触れることや、自己成長にご関心の方でしたらどなた様でも。
     
 
≪ お申込みフォーム ≫
https://ws.formzu.net/fgen/S40530426/(PC スマホ)
https://ws.formzu.net/mfgen/S40530426/(携帯)
*ご参加のコースをお選びください
① 全コース参加 ① レベル1のみ  ② レベル1&2
*フォームが機能しない場合、1週間以内に返信がない場合は、下記にご連絡ください。
 メール: info@touchcaresupport.com 06-4967-9839 (中川)

≪レベル1 講座内容(予定)≫
1日目
*タッチケアとは何か?
*タッチの根源的な必要性(子宮の中からはじまるふれあいの旅)
*周産期の流れと愛着障害の問題
*タッチの基本性質
*タッチケアの効果
*やさしいタッチを生み出すものは?
*セルフケア・セルフアウェネスの大切さ。
*触れることと、マインドフルネス(今・ここの気づき)
*あるがままの理解と、安全・安心の意味。
*基本の、ハンドトリートメントの実践

2日目

*グランディングとセンタリングワーク
*寄り添うこと。共にある・からだの声を聴くとは?
*距離や境界線、パーソナルスペースの問題
*ホリスティックな身体観をはぐくむ。
*心のケアと、魂のケアの違いとは? トータルペインの理解
*高齢者・認知症の方・緩和ケア等でどのようにタッチケアを生かすことができるのか?
*タッチの圧についての考察と、禁忌のまとめ。
*座位での、ヒーリングとしてのタッチケア
*ハンドトリートメントの復習


≪タッチケア基礎講座 レベル2、レベル3のお知らせ≫

レベル2
~タッチケアを深める・気づく・くつろぐ~
 ヒーリングとしての、タッチケアへ。
      
 クライアントさんと、ホリスティックに向き合い、
 終末期の方にも寄り添えるエネジェリックで心地よい触れ方を習得します。
 触れることについての、心理的諸問題について学びます。
 グランディング、マインドフルエネス、傾聴ワーク等を通じて、
 より一層、施術者としての心身の在り方と気づきを深めていきます。
 施術の質を深めていく、たいせつなコースです。
 マッサージテーブルを使ってベッドサイドでの、ヒーリングとしてのタッチケア~
   

レベル3
~脚への取り組み、手技の統合
 22日は、高齢者施設でのボランティア実習~

 脚へのトリートメントとその注意点 禁忌の復習
 高齢者・認知症・緩和ケア等、医療的考慮が必要な場合の方へのかかわりの注意点
 手技とかかわりのまとめ・情報収集と問診の方法。
 触れることの心理的な諸問題。
 最終日は、高齢者施設での実習を行います。


*全コース修了者の方には、こころにやさしいタッチケア認定ボランティア証と修了証書をお届けします。
*全コース、オリジナルテキストと教材、ワークに必要な様々なサポートが含まれます。
*レベル3をご参加の方には、実習で使用するロゴ入りエプロンを進呈します。
*全コース終了の方は、セラピスト講座、ファシリテーター養成講座へと進むことができます。

講師:中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター理事長関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。

# by touchcaresupport | 2020-01-03 13:49 | 講座のご案内
こころにやさしいタッチケア基礎講座

”心のケア・魂の癒しとしてのタッチケア”
~対人援助としてのタッチケアを習得する連続講座~

2020 春、関西(兵庫県 尼崎市)
レベル1 3月14日(土)&15日(日)
レベル2 4月25日(土)&26日(日)
レベル3 5月30日(土)&5月31日(日)
     &6月6日(土)(6日は高齢者施設での実習)
10時から午後5時半 
(開場は9時40分)


全 7日間、50時間。
レベル1だけの単発のご参加も可能です。
(レベル2以降は、レベル1の受講生のみご参加いただけます)


家族間ケア・看護・介護等、様々なシーンで
安全で、心地よく、一生身に着く、
人にも、自分自身にもやさしう
実践的なタッチケアを習得するコースです。

レベル1だけの単発としての参加も可能です。


あたたかくて
やわらかくて
ほっと安心する。
それだけで、何かが違う
人の手のぬくもり。

タッチケアは、
自分自身のからだと
人と人とのつながりを深め
今・ここに寄り添う癒しを伝えます。

自律神経を調え
不安や痛みを緩和し、ストレスや脳疲労を軽減します。
そして、あなたがあなたのままで
かけがえのない存在であることを
触れる手を通じて存在へと伝えていくでしょう。



この7日間の講座では、
心のケアとしてのタッチケア。
そして、魂の癒し(スピリチュアルケア)としてのタッチケア、
ヒーリングとしてのタッチケアの可能性を、
「科学的理解」「施術実習」
「こころとからだの気づきのワーク」
を通じて、お伝えしていきたいと思います。

触れることが初めての方も、
経験者の方で看護・介護に役立つタッチケアを深めたい方にも
ご参加いただけます。

ハートと呼吸とつながった両手で
あなたのやさしいタッチを
大切な人に届けてください。

前回の受講生の方のご感想をブログにまとめました!

レベル1 
タッチケアの基本理論と、ハンドトリートメントの習得
レベル2 
タッチケアを深める・気づく・くつろぐ~
ヒーリングとしての、タッチケアへ。
レベル3 
フットトリートメントへの取り組み、手技の統合
高齢者のためのタッチケア、スピリチュアルケアとしてのタッチケア
 &高齢者施設でのボランティア実習~
     


場所   
アマナスペース(タッチケア支援センター セミナールーム)
*兵庫県尼崎市立花町2丁目13-10 
JR立花駅(JR神戸線、 大阪より普通電車で神戸方面に3駅目)
*お申込みの方に、詳細をお伝えいたします。

講師   
中川れい子(プロフィールは下記をご覧ください) 他
 
講習費  
早期割引 7日一括 98000円 (早期割引 2020年2月1日迄
*7月1日以降のお申込みは、102000円となります。
*レベル1のみ参加の場合は、30000
 (1日体験講座にご参加の方は5千円引き。一括の場合も)
*分割の場合 
レベル1 30000円
レベル2 30000円 
レベル3 45000円(3日分)
(レベル2+3 一括の場合➡72000円
*費用に含まれるもの(授業料・テキスト料金・実技費用・実習費用・認定料・エプロン等、ボランティア備品。1年分の会費)
*再受講割引 1日参加費 7000円 (2日連続の場合は1日五千円)
*お振込み先:三井住友銀行 立花支店 
 普通 1718214 (特定非営利活動法人タッチケア支援センター)

対象   
看護・介護・教育等、対人援助にかかわる方。
ご家族のケアにタッチケアを取り入れたい方
ボディセラピスト、アロマセラピストの方で、タッチの質、かかわりの質を向上させたい方。
ボディワーク、ボディトリートメントの入門として。
その他、触れることや、自己成長にご関心の方でしたらどなた様でも。
     
  
定員   8名(最少開催人数4名。最大14名様まで)

≪ お申込みフォーム ≫
https://ws.formzu.net/fgen/S40530426/(PC スマホ)
https://ws.formzu.net/mfgen/S40530426/(携帯)
*ご参加のコースをお選びください
① 全コース参加 ① レベル1のみ  ② レベル1&2
*フォームが機能しない場合、1週間以内に返信がない場合は、下記にご連絡ください。
 メール: info@touchcaresupport.com 06-4967-9839 (中川)


≪レベル1 講座内容(予定)≫
1日目
*タッチケアとは何か?
*タッチの根源的な必要性(子宮の中からはじまるふれあいの旅)
*周産期の流れと愛着障害の問題
*タッチの基本性質
*タッチケアの効果
*やさしいタッチを生み出すものは?
*セルフケア・セルフアウェネスの大切さ。
*触れることと、マインドフルネス(今・ここの気づき)
*あるがままの理解と、安全・安心の意味。
*基本の、ハンドトリートメントの実践

2日目

*グランディングとセンタリングワーク
*寄り添うこと。共にある・からだの声を聴くとは?
*距離や境界線、パーソナルスペースの問題
*ホリスティックな身体観をはぐくむ。
*心のケアと、魂のケアの違いとは? トータルペインの理解
*高齢者・認知症の方・緩和ケア等でどのようにタッチケアを生かすことができるのか?
*タッチの圧についての考察と、禁忌のまとめ。
*座位での、ヒーリングとしてのタッチケア
*ハンドトリートメントの復習


≪タッチケア基礎講座 レベル2、レベル3のお知らせ≫

レベル2
~タッチケアを深める・気づく・くつろぐ~
 ヒーリングとしての、タッチケアへ。
      
 クライアントさんと、ホリスティックに向き合い、
 終末期の方にも寄り添えるエネジェリックで心地よい触れ方を習得します。
 触れることについての、心理的諸問題について学びます。
 グランディング、マインドフルエネス、傾聴ワーク等を通じて、
 より一層、施術者としての心身の在り方と気づきを深めていきます。
 ~マッサージテーブルを使ってベッドサイドでの、ヒーリングとしてのタッチケア~
   

レベル3
~脚への取り組み、手技の統合
 22日は、高齢者施設でのボランティア実習~

 脚へのトリートメントとその注意点 禁忌の復習
 高齢者・認知症・緩和ケア等、医療的考慮が必要な場合の方へのかかわりの注意点
 手技とかかわりのまとめ・情報収集と問診の方法。
 触れることの心理的な諸問題。
 最終日は、高齢者施設での実習を行います。


*全コース修了者の方には、こころにやさしいタッチケア認定ボランティア証と修了証書をお届けします。
*全コース、オリジナルテキストと教材、ワークに必要な様々なサポートが含まれます。
*レベル3をご参加の方には、実習で使用するロゴ入りエプロンを進呈します。
*全コース終了の方は、セラピスト講座、ファシリテーター養成講座へと進むことができます。

講師:中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター理事長関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。

2020年関西 3月14日開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座(50時間)_b0228973_22545981.jpg
2020年関西 3月14日開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座(50時間)_b0228973_22544608.jpg
2020年関西 3月14日開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座(50時間)_b0228973_22542361.jpg
2020年関西 3月14日開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座(50時間)_b0228973_22551515.jpg

# by touchcaresupport | 2019-12-13 22:56 | 講座のご案内
こころにやさしいタッチケア講座
1日講座を開講していただく、
ファシリテーター養成講座を
2020年2月より開講します。

場所は、関西、アマナスペース(兵庫県尼崎市)

レベル1は2月1日(土)2日(日)
レベル2は3月7日(土)8日(日)
レベル3は4月18日(土)19日(日)

触れる/触れられることの本質をふまえ
ただ単に、手順を教えるだけではなく、
受講生の方の「つながる力」「癒しの力」を
豊かに引き出す、ファシリテーターとして
ご活躍頂く方を養成したします。

ファシリテーターは、タッチケアを通じて、
受講生の方の心身の気づきと成長を促すことを
サポートする大切なお役を担います。
このファシリテーター養成講座を通じて
ご自身の心身を調え、人間理解を深め
自己成長する機会としてもご活用ください。

試験等、所定のプロセスを経たのち
タッチケア支援センターオリジナル
「こころにやさしいタッチケア1日講座」の
テキストを使用し、認定ファシリテーターとして
ご活動していただきます。

皆様のまわりにおられる大切な方々に
ぜひ、タッチケアをお伝えし、
やさしくふれると世界はかわっていく輪を
お広げください。

(関東では、来年の夏以降に開講する予定です)


<コース 内容>
レベル1
ファシリテーターとして必要な、心身の気づきとセルフケアを徹底的に深め
セルフタッチングやグランディングワーク等の指導法を学びます。

レベル2
テキストを通じて、タッチケアの理解を深め、
人とのつながり方、ただ、触れるケア、そして、
ハンドトリートメントの指導法を学びます。

レベル3
テキストの理解を通して、タッチケアを教えるさいの注意点、
生徒さんへの指導について学びます。
レベル1、2の復習と、実技指導を研修し、
最終的には、テストを行います。


受講料 全6回
95000円(12月末日までの早割。2020年1月以降は105000円)
(分割の場合は、各レベル33000円×3)
認定料 15000円
(テキスト、10冊分等と認定証を発行させていただきます)

受講資格
① こころにやさしいタッチケア基礎講座(50時間)修了生(必修)
② ①にくわえ、下記の要件を満たし、タッチケア支援センターが認めたもの。
  *こころにやさしいタッチケア、中級講座修了生(全身のトリートメント)
  *50人以上のタッチケア・ボランティアの実践者。
   (レポート提出が望ましいですが、タッチケア支援センターが認めた方)
  *エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー
  *3年以上のボディ・トリートメントの実践経験のある方
  *100時間以上の実技の研修を受けた方
  *看護・介護・福祉職・教育等の対人援助の専門職を5年以上勤務された方。
  (その他、お気軽にお問合せください)

≪ お申込みフォーム ≫
https://ws.formzu.net/fgen/S54484059/(PC スマホ)
https://ws.formzu.net/mfgen/S54484059/ (携帯)
*ご参加のコースをお選びください
① タイトルに、ファシリテーター講座とお書きください。
*フォームが機能しない場合、1週間以内に返信がない場合は、下記にご連絡ください。
 メール: info@touchcaresupport.com 06-4967-9839 (中川)


定員 8名様(最小催行人数は4名様)

講師 中川れい子 (他)

プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。

2月1日開講 第二回ファシリテーター(level 1)養成講座(関西)_b0228973_13004501.jpg
2月1日開講 第二回ファシリテーター(level 1)養成講座(関西)_b0228973_13023875.jpg
2月1日開講 第二回ファシリテーター(level 1)養成講座(関西)_b0228973_15354364.jpg
2月1日開講 第二回ファシリテーター(level 1)養成講座(関西)_b0228973_13033048.jpg

# by touchcaresupport | 2019-10-14 13:03 | 講座のご案内
この1日体験クラスでは、
よりホリスティックな身体理解を
エネルギー・フィールドやチャクラ等の
サトル(微細な)アナトミーにまで広げ
より、繊細で、エネジェリックに触れていく
タッチの質を深めていきます。

終末期の方や、重篤な方へのベッドサイドで寄り添う
ヒーリングとしてのタッチケア。
あるいは、喪失やトラウマをもたれる方への
穏やかで非侵襲なかかわりについて。

ボディ・マインド・スピリットへの洞察を深め
エナジーワークと、スピリチュアル・ケアの
接点を探り寄せる、実践的なクラスでもあります。

様々な手技の施術をすでに実践されている方にも
ご参加いただけます。



午前
こころ・からだ・魂の統合と、
人と人との間、距離、そして、
エネルギー・フィールドの理解。
(エーテル体・アストラル体・メンタル体って何?等)
より、精妙なホリスティックな身体観を養い、
人と人との、エネルギーとしてのつながりを探求します。

午後
ホリスティックな人間観を養う。
7つのチャクラの統合的な意味とは?
ヒーリングについて、考察する。
マッサージテーブルを使っての、Hands on による
ヒーリングとしての、タッチケア・セッション。

日時  12月15日(日) 10時~18時  
参加費 18000円 (タッチケア基礎講座修了生・オンコロジータッチ修了生の方は15000円)
定員  8名 (最小催行人数4名様)
講師  中川れい子(タッチケア支援センター代表理事)
お申込みは、こちらから(ワークショップの日付を必ずご記入ください)
フォームが機能しない場合は、info@touchcaresupport.comまでおお知らせください。
持ち物  フラットなシーツ。大判のタオル フェイスタオル(2枚ほど) 
     動きやすい服装(下はパンツスタイル)

こういう方に
*タッチの質を深め、これまでの施術のヒーリングへの質を深めたい方。
*看護や介護等で、終末期の方や、重篤な方に触れることがおありの方
 あるいは、ご家族の方へのかかわりを深めたい方。
*触れることが初めての方は、なるべく、12月14日のタッチケア入門講座にご参加ください。
 14&15日両方にご参加の方は、両日で25000円とさせていただきます。
 (お申込みのときに、両日参加とお書きください)


中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター 理事長  身の医療研究会理事 

1963年兵庫県生まれ。関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校で「日本史」を担当。阪神淡路大震災で被災後、エサレン ®ボディワーク認定施術者に(施術歴20年)。現在、 対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座を関西と東京で開講し、タッチケアの普及・教育にあたる。高齢者施設・ホスピス・がん患者会・産科等での施術活動や、各機関での出張講座もおこなう。海外講師を招いて オンコロジー・タッチセラピー(がんを生きる人々へのタッチセラピー)や、 グリーフケアのためのタッチセラピー講座等のオーガナイズも行う。 HP : http://touchcaresupport.com/ mail :info@touchcaresupport.com



12月15日(日) エネジェリックに触れていく ”ヒーリングとしてのタッチケア”を深める1day講座(関西)_b0228973_15322538.jpg


12月15日(日) エネジェリックに触れていく ”ヒーリングとしてのタッチケア”を深める1day講座(関西)_b0228973_13592411.jpg









# by touchcaresupport | 2019-10-02 14:00 | 講座のご案内
“今・ここ”で共に寄り添うケアとして
家族間ケアや看護・介護のケアとして注目される
タッチケアの、入門体験講座です。

触れることが初めての方も、大歓迎です。

触れることは、触れられること。
そして、今・ここで共に在ることを
一方的にならない、Beingとしての癒し
皮膚へのやさしい刺激と自律神経系の癒しを
伝える、あたたで、やわらかな手。

つつむように、ささえるように、寄り添うように。
ただ、それだけでも、痛みや不安、孤独を軽減する
大きな支えとなっていきます。

この日は、タッチケアの概略と、基本理論を
テキストと、体験的ワークで学びます。
最後には、ハンドマッサージを学ぶ1日集中講座。

オイルを使って地肌にやさしくふれていく手指・腕へのやさしいケアワーク。
タッチケア支援センターの「こころにやさしいハンドケア」は、
安心・安全な空間とかかわり、距離や空間を大切にしたアプローチ法、
そして、呼吸とつながったゆっくりとしたリズムと
柔らかで穏やかなタッチの質感を通じて、
自律神経系を調え、こころとからだを緩めていく人気のワークです。
家族間ケアや、看護や介護の現場、ボランティア活動等で最も活用されています。

手や腕は、ハート(こころ)とつながっています。
やさしく、あたたかく、心地よく
手と手がつながり、対話を深めていくような
「タッチの質」を探求する旅を始めましょう。

【1日体験講座の内容】
① タッチケアに関するおおまかな理論
② 施術における注意事項、距離やアプローチ法等の基礎
③ セルフタッチングによって、自分自身を癒し、施術に相応しいやさしいタッチの質を育みます。
④ こころにやさしいハンドケアのデモセッションと、実技交換


【日時】 
2019年 12月14日(土曜日)
10時から午後5時 (計6時間 途中、昼休み休憩が入ります)
【場所】 
アマナスペース(タッチケア支援センター、オフィス)
兵庫県尼崎市立花町2-13-10 アルファホーム1階
JR神戸線 立花駅 :大阪から神戸方面に3駅目
http://www.amanaspace.com/access.html

【受講料】9500円 
【定員】 8名 (最小催行人数は4名です)
【講師】 中川れい子(タッチケア支援センター 代表理事) 他 
【持ち物】 バスタオル1枚 ハンドタオル1枚 筆記用具 動きやすい服装等(上は、腕の袖がまくりあげれるようなもの。下は身体をしめつけないパンツスタイル。着替え可能)
【お申込み】
こちらのフォームが便利です。
お申込みフォーム(タイトルに、講座日程を必ずご記入ください)
http://www.touchcaresupport.com/ws_form.php

フォームがうまく機能しない場合は、こちらにご連絡ください。
メール info@touchcaresupport.com
℡ 06-4967-9839 (不在の場合は、留守番電話にメッセージをお残しください。折り返し、ご連絡さしあげます)

中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター 理事長  身の医療研究会理事 

1963年兵庫県生まれ。関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校で「日本史」を担当。阪神淡路大震災で被災後、エサレン ®ボディワーク認定施術者に(施術歴20年)。現在、 対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座を関西と東京で開講し、タッチケアの普及・教育にあたる。高齢者施設・ホスピス・がん患者会・産科等での施術活動や、各機関での出張講座もおこなう。海外講師を招いて オンコロジー・タッチセラピー(がんを生きる人々へのタッチセラピー)や、 グリーフケアのためのタッチセラピー講座等のオーガナイズも行う。 HP : http://touchcaresupport.com/ mail :info@touchcaresupport.com


さらに実践的に深めていくことをご希望の方には、介護・看護に役立つ対人援助のための「こころにやさしいタッチケア基礎講座」を受講ください。
詳細きまりしだいHPでお伝えします。終了後、所定のカリキュラムを経て、高齢者施設でのタッチケアボランティアにご参加いただけます。
12月14日(土)(関西開講)こころにやさしいタッチケア1日入門講座_b0228973_15354364.jpg

12月14日(土)(関西開講)こころにやさしいタッチケア1日入門講座_b0228973_16105469.jpg

12月14日(土)(関西開講)こころにやさしいタッチケア1日入門講座_b0228973_16112474.jpg
12月14日(土)(関西開講)こころにやさしいタッチケア1日入門講座_b0228973_16120255.jpg

# by touchcaresupport | 2019-09-29 16:09

2019年度の、ソマティック・フェスタ

ミニ・講座で”こころにやさしいタッチケア”の

体験講座を、国立代々木青少年センターで開催します。

このクラスでは、特に、タッチケアや

ヒーリングのもつ“ART”の側面が、

リラクセーションや神経的な安らぎに

どのように影響を与えていくかにも、

フォーカスしていきたいと思います。

是非、ご参加ください。


**************************************************

こころにやさしいタッチケア

~つながりの“アート”の探求~

詳細はこちらをクリック

*********************************************

日時: 10月11日(金) 10時~11時50分

会場: 国立代々木青少年センター カルチャー棟4階

    会場詳細はこちらをクリック

    お申込みは、こちらをクリックしてください。

主宰 :ソマティック心理学協会


家族間ケア・看護介護等の対人援助の現場で

活用するタッチケアの体験講座です。


この日は、タッチの基本理論はシンプルに。

様々な体験的なワークを通じて

タッチの質・かかわりの質を、

アート(ART)として、深めていきたいと思います。


施術中の、気づきや動きの美しさは、

ケアにおけるやさしさ、あるいは、

神経的なやすらぎにつながることがよくあります。


米国カリフォルニア州エサレン研究所で

開発された、エサレン®ボディワークを

ベースに、対人援助の現場で活躍する

こころにやさしいタッチケアで

いつもお伝えしている大切なことは


呼吸 * 重力 * ゆらぎ


まずは地球に身をゆだねながら、

自分自身に触れていくことから始まります。

そして、距離・間合い・目線・声・空気感・角度・関係性等・・・

動きの中で、人と人とのつながりへの”気づき”を深め、

つながりの、やわらかな質感を産み出していきます。


絵を描く、表現のワークも、楽しんでみましょう。


触れる/触れられる体験を通じて、

今・ここで(mindfulness)、

共に在る(Being)質が、

『ケア』にどのように影響するかも探求しましょう。

ヒーリングの場をホールドすることも体験できればと思います。

もちろん、実際に、人に触れるワークも行います。



【対象】 

タッチケアにご関心のある方ならどなたでも。

触れることが初めての方も、大歓迎です。

看護・介護・ボディセラピスト等、

対人援助の現場で、より、受け手の方が

安心安全・心地よさ・リラクセーションを深める

癒しの技術を身に着けたい方。


服装: からだをしめつけない、楽な服装でおこしください。   

    パンツスタイルのほうが、ベターです。



ソマティック・フェスタ2019年は、こちらをクリック。

(他にも、素敵なワークショップがたくさんあります)


さらに、「こころにやさしいタッチケア」を深めたい方には

11月9日より、東京での連続講座をお勧めします。

https://touchcare.exblog.jp/29398529/


講師:中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター理事長関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。

1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。

さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。米国ホスピタル・ベイスド・マッサージの関連講師を招いて、オンコロジー(がん・腫瘍学)・タッチセラピー等のオーガナイズも行う身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、関西と関東で。

10/11  東京:こころにやさしいタッチケア/つながりのアートの探求~_b0228973_17200018.jpg
10/11  東京:こころにやさしいタッチケア/つながりのアートの探求~_b0228973_12125505.jpg

# by touchcaresupport | 2019-08-30 12:00 | 講座のご案内
高齢者・認知症の方のための
こころにやさしいタッチケア お話会
&無料体験会 @ 東京

2019年9月23日(月祝)

●第一部 13:00~15:00
「高齢者・認知症のためのタッチケアお話会&セルフタッチング体験」
参加費:2,000円
お話とファシリテーション: 中川れい子(NPO法人タッチケア支援センター 代表)
対象:どなたでもご参加いただけます
内容
タッチの基礎性質をふまえて、なぜ、高齢者や認知症の方にタッチケアが大切なのか?をわかりやすく解説。
後半は、セルフタッチングで自分自身を調え、やわらかで、やさしい手を育んでみましょう。


●第二部 15:00~17:00
「こころにやさしいタッチケア 施術体験会」
参加費:無料
対象:どなたでもご参加いただけます


肩背中のタッチケアと、ハンドトリートメント 約20分
(施術者は、タッチケア基礎講座修了生が担当します)


※「こころにやさしいタッチケア基礎講座」は11月~12月に開催!
https://touchcare.exblog.jp/29398529/


【講師】中川れい子


【プロフィール】
NPO法人タッチケア支援センター理事長。
関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。
1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。
そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。
1999年、エサレンボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。
個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。
さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。
対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。
また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。
身の医療研究会理事。
エサレンボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。


【お申込み】https://ws.formzu.net/dist/S18920318/


【お問い合わせ】aquariusyoga137@gmail.com


【開催場所】
東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4階
ホリスティック・スペース=アクエリアス
https://www.holisticspace-aquarius.com/access/

【最寄り駅】
JR総武快速線馬喰町・ 都営新宿線馬喰横山駅
1番出口より徒歩1分(1階が日高屋のビル)

9月23日 高齢者・認知症の方のためのタッチケアのお話会&施術体験会_b0228973_17202508.jpg

9月23日 高齢者・認知症の方のためのタッチケアのお話会&施術体験会_b0228973_17200018.jpg
9月23日 高齢者・認知症の方のためのタッチケアのお話会&施術体験会_b0228973_17194826.jpg

# by touchcaresupport | 2019-08-12 17:20
6月に来日されていました、
キャロリン・ターグ先生の
オンコロジータッチセラピーと
Touch & lossの2つの講座も
無事に終了しました。
今回も、医療環境下でのタッチセラピーについて
多くの学びを受け取りました。
熱心に学んでくださいました
参加者の皆様に、心から感謝申し上げます。


今後の、継続的な勉強会として、
オンコロジー・タッチケア勉強会を立ち上げました。
まず、第一弾として、下記読書会をスタートします。

米国
オンコロジー・マッサージセラピー
(がんを生きる人々へのマッサージセラピー)
パイオニアのお一人である、Gale MacDonald 先生の主著
オンコロジータッチセラピーの、ベースとなる本

Medicine Hands (メディスン ハンズ)
がんを生きる人々へのタッチセラピー

読書会を、大阪と東京の2か所で9月からスタートします。

日本のオンコロジータッチセラピー講座の
副教材として使用してきました、
Medicine Hands の日本語訳
今回は、一般の方も含めて、
日本語抄訳(第四~七章)の
読書会を開催することに。。。
より多くの方に、オンコロジータッチセラピーに
触れていただけたらと思います。

読書会のファシリテーターは、
タッチケア支援センター代表の中川れい子。
今回は、ボディワーカー、マッサージセラピストの視点から
メディスン・ハンズを、皆さんとご一緒に
読み解いていきたいと思います。

読書会にご参加の方は、必ず事前に
各章をお読みください(10~20ページ)
日本語抄訳をお持ちでない方は
タッチケア支援センターに連絡し
お取り寄せください。
下記、ご案内です。

オンコロジータッチケア勉強会
『Medicine Hands を読む』

【関西 読書会】 
日程
2019年 9月~12月
①9月4日(水)  ②10月2日(水)
③11月6日(水) ④12月4日(水)
午後7時~9時 (開場6時30分)

【関西会場】
NPO法人 つながりひろば
大阪国際がんセンター 隣 患者交流棟2階
〒541-8567 大阪市中央区大手前3丁目1番69号
*大阪国際がんセンター 正面出入口 右側
(中に入らずに右手にお進みください。1階は調剤薬局です)
*つながりひろばは、元大阪国際がんセンターの看護師長さんが立ち上げた「がん患者会」さんです。今年の春から、センター隣に新しいスペースが完成しました。今回は、そこをお借りしての読書会となります。

【東京 読書会&会場】

*日程&場所が、変更となりましたので、ご注意ください。
*10月のクラスはなくなりました。

9月20日(金)  JR中央線 西荻窪から徒歩5分
11月22日(金)  JR中央線 西荻窪から徒歩5分
12月20日(金) 現在調整中
12月27日(金) 現在調整中

午後7時から9時
*9月20、11月20日の詳しい、会場の場所は、お申込みの方にお知らせいたします。

【対象】
*オンコロジータッチセラピー講座修了者
*看護・介護・心理等、対人援助にかかわる方
*施術歴3年以上、あるいは50時間以上の研修を受けた方

【参加費】
オンコロジータッチセラピー認定講座修了生
1回3000円 (4回一括割引→10000円)
一般(その他の方)
1回3500円 (4回一括割引→12000円)

【教材】*注意事項があります。必ずお読みください。
Medicine Hands - the massage therapy for living with cancer-
日本語抄訳 テキスト(第四章・五章・六章・七章)
*オンコロジータッチセラピー講座修了生の方で、すでにお持ちの方は当日ご持参ください。
一般受講生の方は、受講日の2週間前までに必ず、NPO法人タッチケア支援センターに連絡ください。
 送料込みで1500円となります。(お申込みの際、メッセージ欄にお書きください)
著作権の関係で、英語原著「Medicine Hands 第三版」を購入する方に飲み、日本語訳をお渡しすることができます。
原著は、各自でご購入ください
Kindle版が便利です。空輸版は、送料がつきます。

【申し込み】
お名前 メールアドレス 
テキストご希望の方は、ご住所を必ずご記入ください。

お申込みフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S12212570/
(携帯用はこちら) https://ws.formzu.net/mfgen/S12212570/

メッセージ欄に下記の質問の回答をご記入ください。
① 大阪会場・東京会場、どちらを希望されますか?
② オンコロジータッチセラピー修了生ですか? 
③ 日本語テキストの送付を希望しますか?
④ 送付先住所が、上記と異なる場合、ご記入ください。

*③の、日本語テキストをご希望の方は、必ずamazon等で『メディスンハンズ』英語版をご購入ください。
*フォームが機能しない場合は、NPO法人タッチケア支援センターにご連絡ください。
 office@touchcaresupport.com 06-4967-9839 (担当:中川・石井)


【内容】
下記、各章について、事前に各自、読書してきます。
前半は、ファシリテーターがポイントを提示しながら、
各章のテーマや重要点を拾い上げます。
後半は、互いに疑問点を語り合いながら、次回の研究テーマを決めて、さらに探求を深めます。
(初回は、NPO法人タッチケア支援センター
代表の、中川れい子が、ファシリテーターを担当します)

【各章の内容】
東京日程、変更となりましたので、ご注意ください!

第四章
がん治療の副作用ー控えめなアプローチが必要な理由ー
(関西 9月4日  東京9月20日 )

第五章
力加減・サイト(施術箇所)・ポジション(体勢)
フレームワークの振り分け方
(関西 10月2日  東京11月22日)

第六章
情報収集 マッサージセッションにおける必要要素
(関西 11月6日   東京12月20日)

第七集
First Do not Harm
何よりも害することなかれ
一般的ながん治療中の副作用への対応ー
(関西 12月4日  東京 12月27日)

読書会を通じて、参加者の皆様とご一緒に
日本でのオンコロジー・タッチケア
(がんと共に生きる方々へのタッチケア)
の今後の展開について、交流しながら
お話会をしていきたいと思います。
ご関心の方は、お気軽にお問合せください。

主催
やさしくふれると世界はかわる


関西&東京 Medicine Hands 読書会のお知らせ(4回) 9月~12月_b0228973_22270669.jpg
関西&東京 Medicine Hands 読書会のお知らせ(4回) 9月~12月_b0228973_13311469.jpg




# by touchcaresupport | 2019-07-06 02:09 | イベントのお知らせ
こころにやさしいタッチケア基礎講座

”心のケア・魂の癒しとしてのタッチケア”
~対人援助としてのタッチケアを習得する連続講座~

2019年 東京第三期
レベル1 11月9日(土)&10日(日)
レベル2 11月23日(土)&11月23日(日)
レベル3 12月21日(土)&22日(日)
     &1月11日(土)
(最終日は高齢者施設での実習は、年明け1月11日となりました)

時間 10時~17時30分
全 7日間、50時間。
レベル1(10月5&12)だけの単発のご参加も可能です。
(レベル2以降は、レベル1の受講生のみご参加いただけます)


家族間ケア・看護・介護等、様々なシーンで
安全で、心地よく、
体験的なワークで一生身に着く、
実践的なタッチケアを習得するコースです。



あたたかくて
やわらかくて
ほっと安心する。
それだけで、何かが違う
人の手のぬくもり。

タッチケアは、
自分自身のからだと
人と人とのつながりを深め
今・ここに寄り添う癒しを伝えます。

自律神経を調え
不安や痛みを緩和し、
ストレスや脳疲労を軽減するタッチケア。
そして、あなたがあなたのままで
かけがえのない存在であることを
触れる手を通じて存在へと伝えていくでしょう。

この7日間の講座では、
心のケアとしてのタッチケア。
そして、魂の癒し(スピリチュアルケア)としてのタッチケア、
ヒーリングとしてのタッチケアの可能性を、
「科学的理解」「施術実習」
「こころとからだの気づきのワーク」
を通じて、お伝えしていきたいと思います。

触れることが初めての方も、
経験者の方で看護・介護に役立つタッチケアを深めたい方にも
ご参加いただけます。

ハートと呼吸とつながった両手で
あなたのやさしいタッチを
大切な人に届けてください。

前回の受講生の方のご感想をブログにまとめました!

レベル1 
タッチケアの基本理論と、ハンドトリートメントの習得
レベル2 
タッチケアを深める・気づく・くつろぐ~
触れる者の心身の在り方を深め
タッチケアの癒しの質を向上します。
レベル3 
脚への取り組み、手技の統合
 &高齢者施設でのボランティア実習~
     


場所  
ホリスティック・スペース ”アクエリアス”
東京都中央区 馬喰町駅から徒歩1~2分
*お申込みの方に、詳細をお伝えいたします。

講師   
中川れい子(プロフィールは下記をご覧ください) 他
 
講習費    
早期割引 7日一括 108000円 (8月30日までにお申込みの方)
*9月1日以降のお申込みは、一括料金115000円となります。
*レベル1のみ参加の場合は、33000円
分割の場合 
レベル1 33000円
レベル2 33000円 
レベル3 50000円(3日分)
(レベル2+3一括の場合、82000円
*費用に含まれるもの。すべての授業料・テキスト代・実技備品・実習代・エプロンその他等のボランティアセット。認定料。実習後、1年分の会費。


*再受講割引 1日参加費 7000円 (2日で1万円)

*お振込み先:三井住友銀行 立花支店 
 普通 1718214 (特定非営利活動法人タッチケア支援センター)

対象   
看護・介護・教育等、対人援助にかかわる方。
ご家族のケアにタッチケアを取り入れたい方
ボディセラピスト、アロマセラピストの方で、タッチの質、かかわりの質を向上させたい方。
ボディワーク、ボディトリートメントの入門として。
その他、触れることや、自己成長にご関心の方でしたらどなた様でも。
     
  
定員   10名(最少開催人数4名。最大14名様まで)

≪ お申込みフォーム ≫
https://ws.formzu.net/fgen/S40530426/(PC スマホ)
https://ws.formzu.net/mfgen/S40530426/(携帯)
*ご参加のコースをお選びください
① 全コース参加 ① レベル1のみ  ② レベル1&2 ③ 再受講
*フォームが機能しない場合、1週間以内に返信がない場合は、下記にご連絡ください。
 メール: info@touchcaresupport.com 06-4967-9839 (中川)


≪レベル1 講座内容(予定)≫
1日目
*タッチケアとは何か?
*タッチの根源的な必要性(子宮の中からはじまるふれあいの旅)
*周産期の流れと愛着障害の問題
*タッチの基本性質
*タッチケアの効果
*やさしいタッチを生み出すものは?
*セルフケア・セルフアウェネスの大切さ。
*触れることと、マインドフルネス(今・ここの気づき)
*あるがままの理解と、安全・安心の意味。
*基本の、ハンドトリートメントの実践

2日目

*グランディングとセンタリングワーク
*寄り添うこと。共にある・からだの声を聴くとは?
*距離や境界線、パーソナルスペースの問題
*ホリスティックな身体観をはぐくむ。
*心のケアと、魂のケアの違いとは? トータルペインの理解
*高齢者・認知症の方・緩和ケア等でどのようにタッチケアを生かすことができるのか?
*タッチの圧についての考察と、禁忌のまとめ。
*座位での、ヒーリングとしてのタッチケア
*ハンドトリートメントの復習


≪タッチケア基礎講座 レベル2、レベル3のお知らせ≫

レベル2
~タッチケアを深める・気づく・くつろぐ・寄り添う~
 Being の癒しとしての、タッチケアへ。
 
 施術者としての心身の在り方、
 グランディング、マインドフルネスを深めるとともに
 筋・骨格系の理解を深め、
 より実践的なタッチケアの技術を学びます。    
 また、クライアントさんと、ホリスティックに向き合い、
 終末期の方にも寄り添える、安全で穏やかで心地よい触れ方を習得します。
 触れることについての、心理的諸問題についても学びます。
 非侵襲で、あるがままを大切にする、Being としてのタッチケアを
 *マッサージテーブルを使ってベッドサイドでの、ヒーリングとしてのタッチケア
 *座位での、肩背中へのタッチケア
   

レベル3
~脚への取り組み、手技の統合
 22日は、高齢者施設でのボランティア実習~

 脚へのトリートメントとその注意点 禁忌の復習
 高齢者・認知症・緩和ケア等、医療的考慮が必要な場合の方へのかかわりの注意点
 手技とかかわりのまとめ・情報収集と問診の方法。
 触れることの心理的な諸問題。
 最終日は、高齢者施設での実習を行います。


*全コース修了者の方には、こころにやさしいタッチケア認定ボランティア証と修了証書をお届けします。
*全コース、オリジナルテキストと教材、ワークに必要な様々なサポートが含まれます。
*レベル3をご参加の方には、実習で使用するロゴ入りエプロンを進呈します。
*全コース終了の方は、セラピスト講座、ファシリテーター養成講座へと進むことができます。

講師:中川れい子 プロフィール
NPO法人タッチケア支援センター理事長関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。1995年、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。そうした体験から「からだ」を通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークや心理学、各種ヒーリングを学び始める。1999年、エサレン®ボディワークと出会い、その後認定プラクティショナーとなる。個人セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチやボディワークに関する講座を開講。さらに、2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づき、関係性、そして、タッチの質感を重んじるタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。対人援助のための「こころにやさしいタッチケア」講座や、「タッチとこころ」等の講座を開講。また、高齢者施設・がん患者会・うつ病の方の就労支援センター、発達障害・精神障害の方のデイサービス等でのボランティアや出張講座、産婦人科病棟での、産後の方への全身のオイルトリートメントの施術者としても活動。身の医療研究会理事。 エサレン®ボディワーク等の個人セッションは、アマナスペース(amana space)で随時受け付けています。
東京開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座 _b0228973_16092126.jpg
東京開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座 _b0228973_16083978.jpg
東京開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座 _b0228973_16074807.jpg
東京開講 こころにやさしいタッチケア基礎講座 _b0228973_16070965.jpg

# by touchcaresupport | 2019-05-01 16:11 | 講座のご案内

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに、看護・介護・家族間ケアで人にやさしいタッチケアを伝えるNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport