<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年2月から3月にかけて開催しました、今年最初の「こころにやさしいタッチケア基礎講座」
今回の参加者の方は、介護士さん、看護師さん、養護教育の先生、カウンセラー、セラピスト、エスティシシャンの方など、ほとんどの方が、対人援助にかかわる方ばかりでした。そのせいか、全体に落ち着いた雰囲気のクラスで、それぞれの皆様の視点で、やさしいタッチへの取り組みがおこなわれました。
以下、皆様のご参加です。ご参加本当にありがとうございました。

感想 パート1-基本のタッチとハンドトリートメント

「心に優しいタッチは確実に人の心に届き、手をほぐすだけではなく感謝の気持ちが生まれ、自分も誰かの役に立ちたいという前向きな姿勢に自然となる気がします。」
「今までの自分は”してあげてる”感じだったと思う。どんなに気持ちいいと言われても自分の心が満たされたことはなかった。ということは相手も同じだったのではないか、と気づけた。2日間学んで幸せな気持ちになれた。」
「この2日間は心の飢えている部分に気づいたからなのか、ウルウルして良い意味で情緒不安定だったと思う。」
「○○しなければ、と頭で考えながらマッサージしていましたが、ある瞬間から肌に吸いつくようなストロークができるようになり、頭で考えずとも自然に呼吸も整いました。タッチケアは実は自分の内側を知ること、自分の”今”を確認することだと思いました。」


感想 パート2-着衣の上からのタッチケア、タッチとこころのつながりー

「今回の講座では相手をそのままありのままに受け止めることを学べて、自分の中で変わりたいと思っていたことへのヒントを得られたように思います」
「ふれるだけのタッチに関しては本当にびっくりしました。思っていたより力を入れずにただふれるだけの簡単なことで、ただ、それだけでも難しいと思いながらも、その効果の凄さに本当に驚きました」
「”今・ここ”がないと、呼吸や手が早くなったり、弱くなったり、流したりと、体験を通してわかりました。・・・”今・ここ”を感じることは、内面に大きく作用することに驚いています」
「手の平をあてているだけなのに、こんなにリラックスできるのは、今までの講義の中で学んだ呼吸や重力、相手の存在に感謝し、尊敬をもってふれるという基礎があってこそだと思います」
「着衣のタッチでも十分に気持ちのいい効果があることがわかりました。相手の方へのタッチで、施術している私の今の心の状態などに気づかされることに驚きました」
「最後のマッサージテーブルでのソフトタッチでは、眠っていないのに起きていない、不思議な感覚でした。手の力はすごいと思いました。タッチがなければ、あのような感覚にはならないでしょう」
「実習では、ただ触れているだけなのに、こんなにも安心感がまし、パートナーの方を感じ取れたとき、肩の力がすっと抜け、相手を思う気持ちが強くなりました」
「傾聴のワークでは、話をする、開いてもらうことの安心感とスッキリ感を実感することができました。解決できなくても、心にあることを吐き出す効果をあらためて思いました」
「最後のマッサージテーブルを使ってのタッチケアには、言葉がない。。。相手に対する安心感もはじめからあったが、室内の空気感、音楽、香り、そして、関節のあたたかさが、このうえなく癒され、とてもうれしかったです」


パート3 ボランティア実習と、フットトリートメント 他

「これまで介護の仕事を通して学んだことと、疑問に思っていたこと、また、私の人生の課題においても、タッチケアで教えていただいことはエッセンスであると信じます。こんなにも親身に熱心に教えていただいて感動しています」
「昨日の実習と今日の実習で、身体がどれほど繊細なものか、目に見えないところで働き続けていてくれるものなのか、ということも初めて認識できたような気がします」
「2月初回と同じ、歩くワークでは、足裏の感覚が繊細になっているのには自分でも驚かされました」
「環境だったり、自分の性格だったり、人に対する想いだったり、色々と、変わりたいという気持ちがずっとありました。まず、自分のことが好きになれたように思います。ただ触れるだけで、安心と癒しを与えることができるタッチ。やさしくふれると世界は変わる!!自分自身の心と体で体験できました」
「6日間、たくさんの学び、また、新しい気づきを頂きました。(日常的に施術)技術を行っているとはいえ、目からうろこのことばかりで、全体を見ながら、”今・ここ”の精神をほんのわずかではありますが、理解できたと思います」

b0228973_223248.jpg


b0228973_2234171.jpg


b0228973_2235419.jpg

by touchcaresupport | 2015-03-15 22:04 | 日々の活動
~ がん患者様のための、タッチセラピー ~
オンコロジー・タッチセラピー 
4月19日(日) 無料(初回限定)施術会のお知らせ  

****************************************
オンコロジー(Oncology;癌・腫瘍学)タッチセラピーは、
アメリカの病院内で実際に実施されている、
がん患者様の過剰なストレスや不安の軽減を目的とする
穏やかで、やさしいタッチのマッサージ・セラピーです。
がんの様々なステージの方に安全に受けていただけます。

【日時】 2015年4月19日(日)
①午前10時、②午後2時、③午後4時
(お申込みの際にご希望の時間帯をお知らせください)

【場所】 NPO法人タッチケア支援センター
 尼崎市立花町2丁目13-9 アルファホーム1階 
JR立花、北へ徒歩7分 (自然素材のナチュラル空間)
http://www.amanaspace.com/access.html

【問い合わせ&お申込み】
office@touchcaresupport.com 
06-4967-9839 (留守番電話にメッセージをお残しください。折り返しご連絡させていただきます)
*お申込みの際にご希望の時間帯をお知らせください。

【主催】 
特定非営利活動法人 タッチケア支援センター
&ホスピタルベースド・タッチセラピー研究会
http://touchcaresupport.com/



【 施術内容】
リラクセーションとストレスの緩和、心身へのサポートと癒しを目的とする、穏やかなタッチによる施術です。マッサージテーブルの上に横たわっていただき、着衣の上からやさしく触れたり、腕や肩・背中にローション等でマッサージしたり等。抗がん剤や放射線治療中の方も安全に施術を受けていただけます。がんの痛みや苦痛、そして治療による過剰なストレスの緩和を目的とします。(当日は、あまり身体を締め付けない楽な服装でお越しください。お着替えも可能です)

【施術の流れ】
カウンセリング:約20分
施術:40分から60分(ご体調にあわせて) 合計約1時間半
*1枠につき3つの施術台を御用意しております。
*施術前後に簡単なアンケートの聞き取り調査等にご協力ください。
*特定の治療法の紹介や健康食品等の販売は一切ございません。

【施術を受けていただける方】
がん患者の方で、現在治療中かあるいは、治療が終了された方。
ただし、下記の状態の方はご遠慮ください。
〇 高熱(39度~40度) 〇 急性感染症  〇 血小板減少症     〇 激痛(0~10のうち8以上の場合の痛み) 〇 化学療法24時間以内 〇 不安定性、混乱 〇 深部静脈血栓症  〇 低白血球        〇 リンパ浮腫(軽いものは可)
注意:オンコロジータッチセラピーは、リンパ浮腫を軽減するリンパトレナージュではありません。

【施術者は全員、オンコロジ―・タッチ認定セラピストです】
NPO法人タッチケア支援センターでは、今年1月に米国から公認指導教官キャロリン・タ―グ氏をお招きし、オンコロジー・タッチセラピー(レベル1)を学ぶ講習会を実施いたしました。研修と試験を経て、この春、日本で初めてのオンコロジータッチ認定セラピストが全国で19名誕生いたしました。今回の認定資格者は、看護師資格をもつか、あるいはカリフォルニア州の認定マッサージセラピスト資格に準じる研修を修了した者か、それに相当する研修を修了したセラピストです。日本のがん患者様にとって、より心地よく安心感をもって受けていただける施術へと向上するため、さらに研鑽を積んでまいりたいと思います。

【講習中の実習の際に施術を受けてくださった癌患者の皆様のご感想】

① すごく良かったです。タッチが心地よくて安心できました。手からやさしい気持ちが伝わってきました。また機会があればぜひ受けたいです。
② とても気持ちがよかったです。体・全体がリラックスできた感じです。これが本当の手当だと思います。もっと皆さんに広めてあげたいです。
③ 今日初めてです。手でこんなに身体に温かに指圧のように流れることに驚きでした。からだの足がわからなくなる状態になって、肩甲骨のところに軽さを感じたのが気持ちがよく、スッキリしました。ありがとうございました。キャロリン先生の人なりに、感謝の気持ちです。
④ とてもリラックスできて、とても気分がよくなりました。痛みが8割程度取れました。月に2・3回程度受けれたらどんなにいいでしょうか。ぜひ、京都で立ち上げて頂きたいです。有料で、もちろん。
⑤ 初めて施術して頂きましたが、指先、手のひら、すべてから優しさを感じました。サバイバーとしても、人としても、大切に向き合って頂けてるのが伝わって、心もからだも癒されました。体中がポカポカしています。軽くなりました(身も心も)本当にありがとうございました。
⑥ 手当のような、あたたかい手に、癒されました。身体の中の内蔵たちが、活性し、反応していました。今晩はきっと、夕飯がさらに美味しく、良い眠りにつけると思います。
⑦ 前半(下向き)で、寝てしまいました。リラックスができ、本当に気持ちがよかったです。体が心がほぐされてた感じ。快適でした。


b0228973_1121978.jpg
b0228973_1123556.jpg

by touchcaresupport | 2015-03-06 01:13 | イベントのお知らせ

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport