<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8月31日、”こころにやさしいタッチケア基礎講座ーボランティア養成講座ー”の最終日の午後は、講習生のみなさんとご一緒に、尼崎市の社会福祉法人喜楽苑、あんしん24さんで、ボランティア研修をさせていただきました。

初めての実地での研修に、みなさん、ドキドキされてのご参加でしたが、7月からすでに4日間かけて講義と実習を積み重ねてこられましたので、なかなかの腕前で、緊張しながらも、あんしん24さんの利用者の高齢者の皆様に、ハンドマッサージと、肩・背中のタッチケアをやらせていただきました。

本日も、たくさんの出会いと笑顔と気づきにあふれました。
参加者のみなさんが、これからも、タッチケアを通じて、多くの方たちとのつながりと、そして、やさしいタッチの輪を広げていってくださりますように!



本日の活動風景
b0228973_23261648.jpg


b0228973_23364961.jpg

今日は、地域の方も参加しての映画鑑賞会も同時進行で、夏休みということで、お子さんも大勢ご参加でした。ハンドマッサージを受けて、興味をもった小学生の女の子が、スタッフに施術をトライアル♪
b0228973_23321984.jpg

by touchcaresupport | 2013-08-31 23:27 | 日々の活動
8月16日、広島県、鞆の浦の”さくらホーム”さんで、ボランティア活動を行いました。
関西から4名、広島から2名、計6名で、さくらホームさんのデイサービスとグループホームの利用者様、計32様に、ハンドマッサージ等の施術をさせていただきました。

築300年の醸造酢工場を改築して作られた”さくらホーム”さんは、古くからの町、鞆の浦の街並みと地域と密着したケアを実践されてます。
http://www.tomo-sakurahome.net/

こちらで活動させていただき、代表の羽田冨美江さんのお話を伺い、私達も、大変勉強になりました。
また、ぜひ、訪れさせてたいだきたいと思います。
さくらホームの皆様、本当にありがとうございました。

******

海のきれいな鞆の浦。対岸には美しい仙酔島が。
b0228973_23115162.jpg


映画『崖の上のポニョ』となった鞆の浦の町は、古きよき港町。
b0228973_2311148.jpg


さくらホーム代表の羽田さんとご一緒に記念撮影。
b0228973_23105720.jpg


デイサービスでの活動
b0228973_23101761.jpg


築300年のさくらホームさん。江戸時代から続く古家屋の天井。
b0228973_2395021.jpg

by touchcaresupport | 2013-08-31 23:11 | 日々の活動
2013年10月に、こころにやさしいタッチケア、2日連続 1日集中講座を開催します。

こころにやさしいタッチケアは、米国カリフォルニア州のエサレンボディワークの基本アプローチをもとにした、
ゆっくりと、穏やかで、タッチの質感の良い、こころとからだを癒す、ふれるケアワークです。


****************************
10月26日(土曜日) 10時~17時まで
こころにやさしいタッチケア 初級講座
ハンドトリートメント1日集中講座

****************************
タッチケアの基本概念とアプローチ法、そして、1日たっぷり、ハンドトリートメントの実技をしっかりと学ぶ講座です。初心者の方や、ハンドトリートメントを特に集中で学びたい方に、おすすめです。
(オイルを使用した、手や腕のオイルマッサージ)

参加費 7000円
持ち物 バスタオル ハンドタオル 各1枚  筆記用具 動きやすい服装等(着替え可能)

講師  中川玲子 他


*************************
10月27日(日曜日) 10時~17時
こころにやさしいタッチケア 上級講座
フットトリートメント1日集中講座
*************************
受け手の方にとって、とっても、人気の高いフットトリートメント。
ふくらはぎや、足の甲、そして、足の裏を、オイルマッサージで、
しっかり、こりをほぐします。

対象: こころにやさしいタッチケア基礎講座修了生
     
講師 奥田晃子 他

お申込みフォーム
http://www.touchcaresupport.com/ws_form.php
*ご希望の講座名を、ご記載ください。

会場  amana space アマナスペース
兵庫県尼崎市立花町2丁目13-10  JR立花駅北側 徒歩5分 JR大阪駅から、神戸線で3駅目。
http://www.amanaspace.com/access.html
(タイムズとあるところが、現在、セブンイレブンです)

主催&連絡先b>NPO法人タッチケア支援センター 
兵庫県尼崎市立花町2-13-10 ALPHA HOME 1階 amanaspace(講習会場) 
TEL 06-4967-9839
MAIL      info@touchcaresupport.com
公式ホームページ     http://touchcaresupport.com/
by touchcaresupport | 2013-08-11 15:30 | 講座のご案内
4回目を迎える関西タッチケアフォーラムでの、テーマは、ずばり”子ども” です。

いじめや虐待、体罰、あるいはゲーム機器やインターネットの普及等、子供たちにとってやさしいタッチが少しずつ遠ざかりつつある、この時代、今、あらためて、肌へのふれあいが、子どもたちのこころとからだにもたらす効果や影響が見直されつつあるのではないでしょうか。

第四回関西タッチケアフォーラムでは、一昨年も講師としてお招きいたしました、『子どもの脳は肌にある』『手の治癒力』『皮膚という脳』著者でタッチケア支援センター特別顧問の山口創先生(桜美林大学准教授、身体心理学者)に、特別講演として『 子どもの愛着とタッチング~乳児院と江戸時代の子育てからタッチングを考える 』をご講演いただきます。乳児院での抱っこの研究や、多良間島での子育ての研究、自閉症児へのマッサージ効果の研究、マッサージとオキシトシンの研究などを行なっておられる山口先生の、最新の御研究をうかがえる絶好の機会です。
また、一昨年に引き続き、エサレン®ボディワークの重鎮、ブリータ・オストロム先生による、体験ワークショップもあります。
そのほか、ラビングタッチプロジェクトのはやしひろこさん、NPO法人タッチインピースの田岡うららさんをはじめ、多彩なゲスト講師の皆様をお迎えして、未来の子どもたちの、こころとからだを育むタッチの可能性を、参加者の皆様もまじえて、体験的に、学んでいきたいと思います。大勢の皆様の御参加をお待ちしております。

*******************************************************************
第四回 関西タッチケア・フォーラム 
” 子どものこころとからだと、タッチケア”

*******************************************************************
リーフレットPDF(表)  http://touchcaresupport.com/pdf/4touchcare.pdf
          (裏)  http://touchcaresupport.com/pdf/4touchcare2.pdf
【詳細】
日時: 2013年 9月21日(土曜日)
     10時30分~午後5時30分  (開場 10時)
参加費: 5500円(予約:5000円)  午前の部:2000円 午後の部:3500円
定員: 60名
場所: 芦屋市民センター3階301号室
    JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から歩いて7分、芦屋川沿い。芦屋市業平町8番24号
    http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/shimin_center.html
主宰& お問い合わせ&お申込み
     NPO法人 タッチケア支援センター
     mail info@touchcaresupport.com
     tel 06-4967-9839
     兵庫県尼崎市立花町2-13-10  http://touchcaresupport.com/

******************************************************
【お申込みフォーム】 *24時間以内に返信がない場合は、上記の連絡先にご一報ください。

パソコン用    http://ws.formzu.net/fgen/S47043833/
携帯電話用 http://ws.formzu.net/mfgen/S47043833/



****************【タイム・スケジュール】*************************************

午前の部 : 10時30分~12時

はやしひろこ (ラヴィングタッチプロジェクト主宰、関西アロマセラピストフォーラム理事
      『赤ちゃんとママのしあわせタッチケア~絆を育むラヴィングタッチケア』著者)

『ふれることは愛を伝えること。こころとからだ、絆を育むラヴィングタッチ』
 * 赤ちゃんやキッズ、そして、難病の子供たちへの愛あふれるタッチの実践で活躍されている、はやしひろこさんのお話です。 
   
ぐるーんプロジェクト 関西有志

乳児院での抱っこボランティア活動報告
 * 昨年末に、東京の、ぐるーんプロジェクト代表、有尾美香子さんが関西タッチケアフォーラムにおこしになられてから、関西での乳児院でも抱っこボランティアさんが活躍されています。ぐるーんの関西有志の皆様に、活動を報告していただきます。
  ぐるーんプロジェクト HP http://www.gruun.org/


12時~13時 昼食休憩  (ハンドマッサージブースもありますので、ご体験ください)

【午後の部】 13時~

中川玲子(タッチケア支援センター、代表理事) & 奥田晃子(Massage In Schools Programme 認定インストラクター NPO法人タッチケア支援センター 理事)

『研究報告 : 世界の教育とタッチケア
イギリスのマッサージin スクールと、とスウェーデンのピースフルタッチ』


田岡うらら (NPO法人タッチインピース代表理事)

『国境なきセラピストチームの活動報告 カンボジアHIV感染孤児へのタッチケア』



*******************************************************************
【特別講演】 午後2時45分~

山口創 (やまぐちはじめ)  (桜美林大学准教授  身体心理学者)

『 子どもの愛着とタッチング
~乳児院と江戸時代の子育てからタッチングを考える 』

*乳児院での抱っこの研究や、多良間島での子育ての研究、自閉症児へのマッサージ効果など、最新の御研究をお伝えしていただきます。

【体験ワークショップ】 午後4時~

ブリータ・オストロム (エサレン研究所 エサレン®ボディワーク認定上級講師)

『 子どもたちの心と体にバランスを届ける、気づきのタッチ
そして、私たち自身の“内なる子ども”にふれていくこと・・・。 』




************** 講師プロフィール *****************************************

山口創  先生  
(やまぐちはじめ) 桜美林大学リベラルアーツ群准教授、早稲田大学大学院非常勤講師。早稲田大学大学院卒業。博士(人間科学)、身体心理学者。既存の心理学の枠にとらわれず、身体から心へのアプローチ(Embodied mind)を追求している。研究する中で「触れる」という人間にとっての本質的な行為の大切さに気づき、親子のふれあい、看護や医療における「手あて」の効果をはじめ、触覚や皮膚と心の関係にまで領域を広げている。最近は乳児院での抱っこの研究や、多良間島での子育ての研究、自閉症児へのマッサージ効果の研究、マッサージとオキシトシンの研究などを行なっている。「手の治癒力」「子供の脳は肌にある」「愛撫・人の心に触れる力」「皮膚という脳」など著書多数。NPO法人タッチケア支援センター 特別顧問。

b0228973_21321481.jpg








*******************************************************************
ブリータ・オストロム 先生

米国シアトル出身。エサレン研究所公認エサレンRボディワーク認定講師。1999年より日本で教える。1960年代から統合医療とヒューマンポテンシャル運動(人間の潜在能力に関する運動)で有名な米国カリフォルニア州エサレン研究所にかかわる。エサレンRボディワークの他、ゲシュタルトプラクティスを長年実践し、グループワークも行う米国公認サイコセラピストでもある。40年以上「ふれる」ことを実践し続け、今もなお「ふれる」ことを通じての自己探求と気づき、癒しを世界中の生徒たちに伝える。

b0228973_2132467.jpg










*******************************************************************
はやしひろこ先生

クリニカルアロマセラピスト/ラヴィングベビータッチ(LBT)インストラクター/小児タッチセラピー指導者。自身の病気体験から心理療法や自然療法、ハンズオンヒーリング、ホリスティック医学、ボディワークなどを学ぶ。祈りとともに「こころとからだを耕し、つむぎあわせる」心身を統合するセッションを行う。TRI(Touch Research Institute)でのNICUタッチセラピー研修後LBTインストラクター養成講座を立ち上げ、医師、看護師、助産師らと設立したNPO法人KAFにてタッチケアインストラクター養成に努める。ラヴィングタッチプロジェクト主宰。著書に『赤ちゃんとママのしあわせタッチケア~絆を育むラヴィングタッチケア』(学陽書房)。二児の母。大阪府立大学卒。

■AHCP認定クリニカルアロマセラピスト/リフレクソロジスト
■NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラム理事
■KAF認定ラヴィングベビータッチ主任講師
■NPO法人日本ホリスティック医学協会関西支部運営委員
■国際リドルキッズ協会認定医療ケアが必要な子どものための小児タッチセラピー指導者
■ホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森主宰
■大阪府立大学総合科学部人間関係科卒
■クォンタムタッチ(R)認定インストラクター・認定プラクティショナー
■Dr.カタリア・スクール・オブ・ラフターヨガの認定ラフターヨガリーダー
■米国催眠療法協会(ABH=American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト

ケアルーム つむぎの森 HP http://tsumuginomori.com/
NPO法人関西アロマセラピストフォーラム http://aroma-kansai.org/

b0228973_0501311.jpg
















*******************************************************************
田岡うらら先生

アロマセラピスト、エサレンボディーワークプラクティショナー、栄養カウンセラー
NY大学在学中、シャーマニックな自然療法に触れた事から、アロマなどヒーリングの勉強を始め
る。英国の国際芳香療法家連盟(IFPA)の資格取得後、神戸にて、自然療法を行うホリスティックセ
ラピーサロンを開業。食べるもののカラダへの影響を無視できず、分子栄養学を学び始める。
ストーンセラピーや、アジアのマッサージ技法、スポーツセラピーを学んだ後、2004年アテネオ
リンピックにセラピストとして参加。選手村でのケアを担当する。以降、世界選手権や北京オリン
ピックの合宿のケアを担当。2006年カリフォルニアにてエサレンボディワークの資格習得。
2008年NPO法人タッチインピースを設立、広島で被爆された方々のボランティアケアを開始。
2009年和泉市で障害児へのボディーワークを開始 2010年エドモーピンに師事し、ストラク
チュアルインテグレーション(身体構造統合法)、身体心理学を学ぶ。 カンボジアにてHIV孤児へ
のケアを開始。2011年夏より沖縄・久米島にて福島の子供達への保養中のボディケアを担当。
シャーマニックで直感的なヒーリングと科学的、論理的なセラピーとの融合による、
深いレヴェルでの癒しがテーマ
NPO法人タッチインピース 代表理事
NPO法人プレジャーサポート協会 理事
NPO法人エクアドルの子供のための友人の会 理事
NPO法人沖縄・球美の里 理事

NPO法人 タッチインピース http://touchinpeace.org/pineapple1/
b0228973_23531218.jpg












*******************************************************************

ぐるーんプロジェクト

関東を中心に、2011年2月、乳児院や児童養護施設の子ども達の不合理な環境をなんとかしようという有志が集まり「ぐるーんプロジェクト」始動(代表、有尾美香子)。同年6月 立場を超えた幅広い層がぐるーんプロジェクトに賛同し、「ぐるーんプロジェクト」設立。現在、里親や養子縁組を普及させ、乳児院、児童養護施設の子ども達が家庭的な環境の中で養育される社会の実現を果たすために奔走中。2013年より、関西在住のぐるーん会員有志による、乳児院での抱っこボランティア活動も広がりをみせている。
ぐるーんプロジェクトフェイスブック公式サイト https://www.facebook.com/gruun.org
ぐるーんプロジェクトHP   http://www.gruun.org/
*******************************************************************

奥田晃子 

NPO法人タッチケア支援センター理事。エサレン(R)ボディーワーク認定プラクティショナー。Esalen(R)bodywork+Astrology「kirari」主宰。2006年より認定プラクティショナーとして活動を始め、2008年英国・ブライトンにてMassage In Schools Programme Instructorの資格認定コースを受講。2011年にNPO法人タッチケア支援センターの立ち上げに関わる。現在、神戸市内の通所リハビリテーション施設でのアロマセラピーの施術や、尼崎市や宝塚市のデイケア施設でのタッチケアのボランティア活動にも従事。
b0228973_0412157.jpg

















*******************************************************************
中川玲子 (総合司会)
NPO法人タッチケア支援センター理事長。関西学院大学文学部卒業後、塾・予備校等の教育産業に従事。その後、阪神淡路大震災で被災し避難所・仮設住宅でボランティア活動を行う。その体験からタッチを通じての心身の癒しとサポートに関心をもち、ボディワークを学び始め、1999年、エサレン®ボディワークと出会い認定プラクティショナーとなる。セッションを積み重ねる中、触れることの諸相とその心身への影響について探求を深め、2003年よりタッチ&ヒーリング講座を開始。2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立。こころと身体のつながりや、心身への気づきとタッチの質を重んじる、心と身体にやさしいタッチケアのあり方を追求し、その普及・教育・相談事業を展開する。 2012年よりエサレン®ボディワーク資格認定コースも運営中。

b0228973_0484110.jpg
by touchcaresupport | 2013-08-06 21:49 | イベントのお知らせ

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport