9月開講 ~タッチとこころ・連続講座~

b0228973_10035095.jpg
セラピスト sense up 講座 
*****************************
9月6日開講(9月~12月)
タッチとこころ~連続講座(3時間×8回)~
*************************

b0228973_10052412.jpg
タッチやタッチケアに関する
こころの諸問題を取り上げる連続講座を9月からスタートします。

からだにふれることは、こころにふれること。
こころにふれることは、からだにふれること。

トリートメントの施術の現場で、
ごく自然な流れでぶちあたる”こころの諸問題”と
私達は、どう向きあえばよいのでしょう?
あるいは、こころのケアとしてのタッチの可能性は
どのような理論によって支えられるのでしょうか?

この連続講座では、毎回テキストと講義を通じて、
タッチとこころにまつわるテーマを、
様々な角度から問題提起しながら、解説します。
時には、簡単な身体的なワークも取り入れながら、
後半は、参加者の皆様にも積極的に発言していただきながら、
ゼミ形式でお届けします。

具体的な手技をお伝えするクラスではありませんが、
施術の効果を高め、自分自身をケアする力も高めていくことに
ご関心の方に、様々な観点からお伝えします。
セラピスト、手技療法に関わる方でなくても、
ケアや対人援助に関わる方、あるいは、ご関心のある方でしたら、
どなた様でもご参加いただけます。

『こころにやさしいタッチケア』の源流ともいえる新企画。
平日の午後3時間。お気軽にご参加ください。


<講座の内容>
*講座の進行状態から、若干の変更を加えることがあります。

第一回目 タッチの根源的な必要性 
9月6日(水)
テーマ
「連続講座の概要」「こころの諸機能」「皮膚と発生学」「周産期心理学」「母子関係」「基本的信頼関係」「愛着障害」「無意識との対話」

第二回目 皮膚と脳・神経
9月20日(水)
テーマ
「外受容感覚の理解/触覚と脳」「自律神経系の理解」「タッチとリラクセーション」「不安とストレス、脳疲労の軽減」「安心・安全」「非侵襲的アプローチ」

第三回目 ”わたしが在る”という気づき
10月4日(水)
テーマ
「内受容感覚の理解」「ソマティクス」「からだへの気づき」「今・ここ」「マインドフルネス」「存在へのかかわり」

第四回 あるがままの受容と”寄り添い”
10月18日(水) 
テーマ
「あるがまま」「からだの声を聴く」「共感・共鳴・共振」「傾聴」「ペーシング」「今・ここで共にあること」「ホリスティックな身体観・世界観」「実存」

第五回 ”人と人との間、距離、相互性” 
11月8日(水)
テーマ
「タッチの二重感覚」「対等」「能動か?受動か?」「パーソナル・スペース」「距離」「境界線(バウンダリー)」「転移&投影」「相互性」「所有と手放し/エゴ&嫉妬」

第六回 感情の抑圧と、からだ
11月22日(水)
テーマ
「ボディサイコセラピーという視点」「ボディ&マインド&スピリット」「感情と肉体/筋肉の「鎧化」「統合とは?」「エネルギーと肉体」「セクシャリティ」

第七回 ”自分自身を癒し、気づき、“ウケない”セラピストとなる”
12月8日(水)
テーマ
「身体機能的・心理的・エネルギー的視点で”ウケる”現象を考える」「燃え尽きない自分の在り方」「慈悲という視点」「グランディングとセンタリング」「呼吸の大切さ」など

第八回 ”タッチと、こころのケア・魂の癒し”
12月20日(水)
テーマ
「ストレス・鬱・過緊張・喪失、トラウマ、、不安や精神的な痛み」「緩和ケア・スピリチュアルケアとしてのタッチの可能性」

<日程>
2017年  ① 9月6日(水) ② 9月20日(水)  ③ 10月4日(水) ④ 10月18日(水)⑤ 11月8日(水) ⑥ 11月22日 ⑦ 12月6日(水) ⑧ 12月20日(水)

<時間>
午前1時30分~午後4時30分

<参加費>
8回講座、一括納入の場合39000円。
分割は1回5000円、単発参加の場合は1講座6000円。
(初回限定価格)

<定員>
10名様 (最小催行人数4名)

<参加対象>
タッチやボディワーク、アロマ等、ふれることにかかわる施術者やセラピスト。
お勉強中の方も大歓迎です。
介護や看護など、タッチにかかわる対人援助職の方。
手技の技術力は必要ではありませんが、何らかの形で、人に触れるケア(介護等)のご経験のある方。

<お申込み&お問合せ>
こちらのフォームが便利です。
(フォームが機能しない場合は、下記のご連絡先にお問合せください)
メッセージ欄に、よろしければ
*施術歴の有無や資格等。
*単発でご参加の場合は、その日付をお書きください。

<会場>
アマナスペース(NPO法人タッチケア支援センター)
兵庫県尼崎市立花町2丁目13-10 アルファホーム1階
(JR立花駅から北へ徒歩6分。JR大阪駅から神戸線普通で3駅目)
0649679839 
<お問合せ>
info@touchcaresupport.com
0649679839
NPO法人タッチケア支援センター(主催)

<講師>
中川れい子
NPO法人タッチケア支援センター 理事長 
エサレン®ボディワーク認定施術者(施術歴18年)

NPO法人タッチケア支援センター理事長。塾・予備校での 日本史講師を経て、阪神淡路大震災での被災・ボランティア経験を契機に「からだ」を通じての心の癒しに関心を抱き1999年よりエサレン®ボディワークを実践。日々の施術の中でタッチの癒しの力を確信し2011NPO法人タッチケア支援センターを設立。「やさしくふれると世界は変わる」をテーマに、 タッチケアの普及・教育・研究・ボランティア活動等を行う。ソマティクス(身体感覚の気づき)を重視した、安全で 心地よく、対人援助に役立つ「こころにやさしいタッチケア&全身のオイルトリートメント講座」を指導。エサレンやローゼン・メソッ ド、米国ホスピタルベイスドタッチセラピーの指導教官を海外より招き「がん」や「脳神経後遺障害」患者へのタッチセラピーの講座を主宰。被災地や高齢者施設でのタッチケアの施術支援や、発達障害・うつ病等の施設等でのセルフタッチング指導を行う。女性のためのセラピールーム「アマナスペース」代表。関西学院大学文学部卒業。<身>の医療 研究会理事。


b0228973_13192103.jpg


by touchcaresupport | 2017-05-10 12:35 | 講座のご案内
ご報告 Touch and L... >>