受講生のご感想② 2014年4月~6月 タッチケア基礎講座

2014年、4月からスタートした今年二度目の「こころにやさしいタッチケア基礎講座」も、無事終了。
感性豊かな皆様のご参加で、とても素晴らしい、タッチの輪が広がりました。
下記は、ご参加の皆様の感想文です。

<2014年4月~6月 こころにやさしいタッチケア基礎講座 受講生の皆様のご感想>

●「やさしさのアプローチを支える概念」を知り、タッチの質感が変わることで、マッサージをするときの自分自身の感覚も大きく変わり、施術する側もこんなに気持ちよく施術ができるんだと驚きました。
グラウンディングとセンタリングの実践では、自分の微妙な感覚を見つけることができました。今まで経験した中で、一番深い実感でした。

●傾聴とナラティブの実践では両方を経験することで、自分や相手の変化を感じながら、じわじわと理解が深まっていき、エネルギーワークのようでおもしろかったしとても有意義だった。
とにかく実践・体験・実感が大切にされていて、シェアリングも含めてすばらしい講座だと感じています。

●タッチケアを学びたいという共通の目的を持った人たちが集まり、心地よい空間で、ポジティブに集中して学ぶことで、こんなにその場の、みんなのエネルギーが高まるのか、と実感できてとても大きな発見でした。


●体で覚えていく感じがとても気持ちよくて、マッサージする側も癒されていることが不思議な感じでした。
もっと体のこと、心のことが、深く知りたくなりました。皆さん、やさしくてよい人ばかりなので、居心地がよくて、参加できて、本当によかったです。明日から仕事に生かせそうで楽しみです。

●(最初の)たった2日間でハンドマッサージだけでなく、人にふれることの大切さを学ぶことができました。
 人とふれあう時間が、こんなにも自分自身を癒してくれることに驚いたと同時に、それに気づけたことを嬉しく思います。
 充実した2日間をありがとうございました。残りの4回のクラスが楽しみです!!

●すごく癒されました。最初のイメージでは、きっちりしたものを想像していたので、する側も、される側も気持ちの良い自由な感じがびっくりしました。
 また、場所も雰囲気がよくて、落ち着く空間だったので、すぐに緊張がなくなっていったのも良かったです。
 スタッフの皆さんも、気さくで明るい方達だったので、すごくいい空間を作っているのかなと思いました。
 ハンドマッサージは、最初はどのくらいの強さですればいいのかなど、わからなかったのですが、何度かしているうちに、自分にとってものせていい気持ちいい強さでいいのだとわかって、しているほうも気持ちよくなっていきました。
 ハンドマッサージがこんなに気持ちよくて眠くなるとは知りませんでした。楽しい2日間でした。ありがとうございました。

●テキスト内容もしかりしていて、認識のうすく欠けている部分が補ってもらえる感じです(エサレンを一度学んでいる者にとっても充実でした) 自分の中での気づきをたくさんもらうことができました。相手の全体を見ること、自分の身体の力を抜くこと、呼吸の大切さ。身体(重心)を使ったからだの使い方。基本の大切さが命のような、それは、意識から気をぬくと、ぬけて見失ってしまうし、そもそも、忘れちゃうようなくらいで、また、対極のものを一つの場に同時にもっているような感覚とゆうか、むずかしさ(身に着くまでは)みたいなものを感じるところもあり、一番心地よく思ったことは、相手と同じ空間・空気の中でひとつになれたことが、とても気持ちよく幸せでした。
バランス・重心・安心・安定のポイントを見つけ出せることを注目しようと思います。マッサージは、コミュニケーションなんだと思いました。2人がhappy、心地よい関係をつくること。

●まず、ゆったりとした雰囲気ですすめられたことで、終始リラックスしてのぞむことができました。行ったことのないエサレンのエネルギーが、そのままここにあるような感じがして、とてもうれしかったです。
先生のペース、表情、声色が、タッチケアそのもの、という感じがして、講座の内容もすっと入ってきました。参加者全員、そのゆったりした雰囲気の中で、それぞれのペースをつかんでいくことができて、それがさらに全体の良いムードを作り出していて、おもしろかったです。初めてのことを学ぶのは(実習もあるので)緊張しますが、みんな笑顔で練習ができて、どんどん変化してくるのも勉強になりました。
濃い内容ですが、ゆったり、にっこりの講座なので、あっという間でした。
2日間みっちりでどうなるかを思いましたが、とっても充実したリラックスした2日間となりました。ありがとうございました。

●とても楽しく、有意義に過ごすことができました。全く経験がなく、緊張していましたが、皆さんの雰囲気もなごやかで、中川先生の講義も楽しく、納得させられる事ばかりで、初対面の方ばかりなのに、以前からの知り合いのような気がしていました。
これもやはり、お互いタッチをしあい、いかに相手に心地よくなってもらおうと思いあっていたからなのかな?と思いました。
自分を見る時間も与えていただき、新たな自分も発見することが出来ました。来月参加できることをまた、楽しみにしています。有難うございました。

●パート3では、フットマッサージをしてもらい自分でもわかるほど足が軽くなったのを感じたのに、その足で立ってみると不思議なことにちゃんと重みを感じしっかり床の上に立っている感覚があることに驚きました。足は軽いのに、足の裏からは地面にしっかり根を張りずっしり重い感覚…とても不思議な感じがしました。
マッサージテーブルを使っての全身マッサージでは、相手の全身を感じ自分の直感を信じて好きなように触れたいところに触れていいとのことで、とても楽しく施術ができました。心は落ち着いていましたが、とてもわくわくしている自分を感じました。


●講座の全体の感想
マッサージでの基本的な技術を学びたいと思い参加を決めましたが、まさかそれ以上のことを学ぶことができるなんてその時は想像もしていませんでした。基本的な技術はもちろん、”ふれること と ふれられること”、”自分 と 他者” 、”今 ここ”、その他にもたくさん施術者として、人としてとても大事なことを教えていただきました。頭で理解するのではなく、すーっと心に落ちていく感じ、納得というより既に知っているという感覚がありました。
この場でみなさんと出会うことができて、心から嬉しく思います。
本当にありがとうございました。またボランティアに参加したいと思います。

●先生のやわらかいものごしお人柄、とても魅力的で学ぶ事がたくさんあり、タッチケアのすばらしさも、想像以上のものでした。今後ここで学んだことを自分自身や仕事に生かせて行けるように、人として素敵な人になれるよう努力して行きたいと思います。今、(介護の)仕事中に少しずつタッチケアを取り入れて、独自のケアを試しています。

御参加の皆様、ご感想ありがとうございました。
次回の、「こころにやさしいタッチケア基礎講座 - ボランティア養成講座ー」は、9月6日からスタートします。詳細、こちらのブログをお読みください。(部分参加も可能です)
http://touchcare.exblog.jp/22574958


ハンドトリートメント実技風景
b0228973_11394750.jpg

b0228973_11411528.jpg


高齢者施設でのボランティア実習風景
b0228973_1135242.jpg

b0228973_1136652.jpg


マッサージテーブルをつかって、全身にふれていくタッチケア
b0228973_11422558.jpg


フットトリートメント実習風景
b0228973_11513577.jpg


デイサービス「あんしん24」さんでの実習での、集合写真
b0228973_11444869.jpg

b0228973_11322183.jpg

by touchcaresupport | 2014-07-03 11:37 | 日々の活動
<< サンフランシスコでのHospi... 2013年度のタッチケアボラン... >>