第四回関西タッチケアフォーラム、無事終了しました!

第四回目となりました、関西タッチケアフォーラム。
2013年9月21日に、兵庫県の芦屋市民センターで、開催しました。
テーマは” 子どものこころとからだと、タッチケア ”
遠方からのご参加も含め、タッチや子どものケアにご関心をおもちの、
大勢の方が集まっていただき、活気あるフォーラムとなりました。
内容も盛りだくさん。非常に内容の濃いフォーラムとなりました。

まず、最初に、ラビングタッチプロジェクト、ケアルーム、つむぎの森主催の
はやしひろこ先生に、タッチの効能と、ベビーマッサージや子どもたちへのケアについてのお話を伺いました。
子どもたちのこころとからだと絆をはぐくむタッチケアと、そして、医療ケアが必要な子どもたちへのタッチケアの実践活動についてのお話を伺いました。

b0228973_21504761.jpg


b0228973_22265824.jpg


昨年12月にお招きした、関東の「ぐるーん」プロジェクト。今回は、その後、活動を大阪の乳児院で抱っこボランティアをスタートされた、杉山雅呼さんの体験談を伺いました。

b0228973_21512069.jpg


タッチケア支援センターからは、世界の教育現場でのタッチケアの紹介をしました。
スウェーデンの「ピースフルタッチ」と、イギリスの「マッサージインスクール」です。

b0228973_2152462.jpg



NPO法人タッチインピース代表の田岡うららさんからは、カンボジアでのHIV感染孤児へのタッチケア支援活動の報告をしていただきました。


b0228973_21562443.jpg


いよいよ、特別講演として、『手の治癒力』「子どもの脳は肌にある』著者、桜美林大学准教授の山口創先生です。今回は、沖縄と、江戸時代の子育てから、タッチの在り方を検証する興味深いお話を伺いました。

b0228973_21524154.jpg



最後には、エサレン研究所のブリータオストロム先生による、体験ワークショップです。
自分自身にふれることを体験し、内なる子どもにふれていきました。

最後のサークルでは、子どもたちへの愛と、ふれあいの未来を支える、参加者の方たちの、あたたかい心がひとつにつながったような感動が広がりました。この輪が、広がっていきますように!

b0228973_2154329.jpg


ご講演くださった先生方です。
(左から、はやしひろこ先生、田岡うらら先生、山口創先生、ブリータオストロム先生
b0228973_22195283.jpg



演者の皆様、ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
ご参加くださったお一人お一人が、これからも、子どもたちへのやさしいタッチを伝えていってくださることを祈り、今回のフォーラムを閉会しました。

次回の関西タッチケアフォーラムにも、ぜひご参加ください。
by touchcaresupport | 2013-10-28 21:55 | 日々の活動

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport