宝塚、社会福祉法人希望の家、地域活動支援センターでの活動報告

5月15日から、月一回のペースで、宝塚の社会福祉法人「希望の家」、地域活動支援センター”ひなた”さんでの、タッチケア施術&講習がはじまりました。

こちらは、今年4月にオープンしたばかりの、新しい地域の支援センターです。
主に、発達障害や精神障害のある利用者さんが、日常生活や社会生活を円滑に過ごせるように創作的活動や生産活動の機会を提供し、社会参加の促進をおこなう目的で運営されています。
他に、アロマやネイル、メイク、パソコンなどの講座が開講されていて、タッチケア支援センターにも、ハンドマッサージ講座の依頼を頂きました。

本日は、センターからは、3名が参加。前半は、お一人様15分ぐらいの、ハンドマッサージの施術を受け手いただきました。対面が、はじめ、少し緊張されていたものの、タッチの感触がここちよく、皆さん、とても、リラックスされたご様子で、口ぐちに、気持ちがいいとおっしゃっていただけました。約1時間で10名様に施術させていただきました。

後半は、いよいよ、ハンドマッサージ講座。
数名の方は、本日は、施術を受けるのみで十分ということで、8名の方が、交換セッションにトライアル。

さっき、受けたときの、感想を伺い、タッチケアやハンドマッサージのリラクセーション効果と、基本的な触れ方を簡単にお伝えしたあと、すぐに、デモセッション。
そして、二人一組になって、ハンドマッサージの施術にトライしていただきました。

普段から、顔なじみとなっている方同士でしたが、こうやって触れあうことで、ますます、お互いが打ち解けあい、ハンドマッサージと同時に、会話と笑い声もはずむひと時でした。

からだの力をぬいて、ゆっくりと、呼吸とともに、ふれてる感覚をしっかり感じて。。。
基本の触れ方をお伝えしてる間に、皆さん、それぞれの感触とペースをつかんでくださったようで、後半は、とても、いい感じに施術を体験してくださいました。
お伝えする側も、無理強いせず、ゆっくりと、見守る感じがよかったようです。

職員の方が、〇〇さんの笑顔を初めて見た!という言葉に、私たちも、思わずにっこり。

発達障害、精神障害の方への活動は私達も、初めてでしたが、
非常にいい手ごたえを感じ、私達自身、タッチケアの底力をあらためて発見しました。
回数を積み重ねながら、気を付ける点を整理しながら、さらに、可能性を探求していきたいと思います。


今後、こちらでは、継続的に、月1回のペースで関わらせていただくこととなりました。
御参加くださった皆様、そして、職員の皆様、本当にありがとうございました。


本日の、ハンドマッサージ講座。
簡単な講義でしたが、皆さん、一生懸命聞いてくださいました。
そのあとの、施術も、すてきでした^^。

BGMに、エサレン®ボディワークのDVDの音楽のCDを使いました!
それも、心地よくて、大変好評でした^^。音楽の力は偉大です!

b0228973_2191843.jpg

by touchcaresupport | 2013-05-15 20:52 | 日々の活動
<< 7月13日開講 こころにやさし... 西宮ぶらっとホームさんでの、タ... >>