東北に、マルカの湯たんぽを送るプロジェクトfrom 尼崎

11月、宮城県七ヶ浜にまで、ボランティアバスを走らせてくださったNPO法人シンフォニーさんによる、呼びかけです。12月26日~29日、再び「東北―関西 架け橋プロジェクト」のバスが走ります。今回は、阪神間在住の県外被災者の方のお里帰りが主な目的ですが、若干名、ボランティアの方達も行かれるようです。

そこで、そのバスを活用して、尼崎で生まれた”湯たんぽ”、『マルカの湯たんぽ』を東北に届けよう、プロジェクトが急きょ立ち上がりました。方法は、直接湯たんぽを届けることと、2000円募金をして、新しい湯たんぽを購入してもらう方法があるそうです。
下記の呼びかけに、ご協力くださる方を募集中です。



――――――――――――――――――――――――――――――
「湯たんぽであっためよう! 東北」計画のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――
尼崎市民の皆さん、尼崎の近郊にお住まいの皆さん。
尼崎の地元製品「マルカの湯たんぽ」での東北支援に、ぜひご参加下さい。

東日本大震災で多くのものを失った方たちが迎える、最初の冬がやって来ました。
そんな被災者の皆さんを支援しようと、暖房器具を求めている仙台の団体があります。一方、ぜひ使って貰いたいと、仲間に呼び掛けて「マルカの湯たんぽ」を買い集めている、尼崎の方がいます。

両方の存在を知った私たちは、両者をつなぎ、この度、相馬市と石巻市の仮設住宅に贈ることが決まりました。一つでも多くの湯たんぽを買い集めれば、一人でも多くの方を暖めることが出来ます。

「マルカの湯たんぽ」は、1つの湯たんぽに特許が4つある、尼崎市民自慢の地元製品です。最廉価版、金属製「湯たんぽF(エフ) 2.5リットル 袋付」が、2,000円(税込)です。
・マルカ株式会社公式ホームページ
http://www.maruka-yutanpo.jp/

湯たんぽの受入れ先は、仙台の「東北ヘルプ」<http://tohokuhelp.com/>です。ここから、相馬市と石巻市の仮設住宅に届きます。
① 「マルカの湯たんぽ」を買って労働福祉会館に持ち込む、② 労働福祉会館で1口2,000円の「湯たんぽ募金」をする、の2つの方法で、ご協力を求めています。
私たちが年末に走らせるバスで、仙台に届けます。

収集物資:マルカ製「湯たんぽF(エフ) 2.5リットル 袋付」(新品)
集積場所:尼崎市立労働福祉会館(担当:西田)
〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町4丁目18-32
※阪神「尼崎」下車北へ約10分。市バス13、15、31、43、43-2「労働福祉会館」下車すぐ。
TEL: 06-6481-4563 / FAX:06-6481-1451 / Mail:roukan@npos.cc /
URL:http://roukan.npos.biz/
受付締切:2011.12.22(木) 17:00(物資受付け、募金受付けとも、この日時までとします。)

現地到着予定:2011.12.26(月)夜
※「架け橋プロジェクト」年末便の、関西に住む被災者の皆さんの東北帰省バスで、仙台に運びます。
※被災地で受入れを表明しているもの「だけ」を届けることが、実のある支援になります。「マルカの湯たんぽ」以外の物資の持ち込みは、固くお断りします。
※また、安全を考慮し、今回は新品の湯たんぽのみを取り扱うことにします。
by touchcaresupport | 2011-12-09 02:02 | 震災支援活動

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport