10月29日、関西大学で「こころにやさしいタッチケア」無料体験講座、活動報告

堺市と関西大学との地域連携事業
東西いのちの文化フォーラム
~日々の暮らしの中でからだの声・こころの声を聴く~

関西大学人間健康学部と、堺市との合同企画で、半年間にわたっての文化フォーラムの連続講座の一環として、10月29日(土)、『こころにやさしいタッチケア1日体験講座(3時間)』を無料で開催しました。

堺市在住の地元の方に、大勢、ご参加願えました。

タッチケアにご関心のある方。
なんとなく、連続講座なので、受講された方。。。
様々な方に、タッチケアをご体験いただけました。

前半は講義。
後半は着衣のままにふれること。
最後には、オイルを使ってのハンドマッサージ実習。


大学というので、若い方が多いかと思いましたが、
堺市の地域在住の、どちらかというと、年配の方が多かったです。
そのぶん、じっくりと、タッチケアについて、取り組めました。


呼吸、「今、ここ」に共に在ること、ゆっくりとした動き、
ホリスティックな身体観や
タッチの実在性・同時性、身体の二重感覚、
非侵襲的アプローチについてなど、
みなさん、熱心に聴講してくださり、
かつ、体験してくださいました。




参加された皆様のご感想は・・・。

実習の中で、「今、ここ」でいることを実感できた。
ここで体験したことを、日常でも実践したい。
ここちよく、ほっこりした気持ちになり、ほぐれた。
自分自身のからだが緊張していることがよくわかった。
これまで人にふれることは抵抗があったが、自分も相手もリラックスできる有効な方法なんだとわかった。
東と西の融合をふまえて、人間としての心の接し方を学べた。
深い精神性を五感で思い、感じながら、相手を思うことのやさしさを学べた。
癒しを感じれた。  などなど。。。




大勢の皆様に参加していただけたこと、
心から感謝です。
私達も、いろいろなことを学びました。
また、こうした取り組みができればと、思います。

関西大学関係者の皆様、ありがとうございました。

(報告 : 中川玲子)

b0228973_2175029.jpg

by touchcaresupport | 2011-10-30 21:08 | 日々の活動

”やさしくふれると世界は変わる”をテーマに活動するNPO法人タッチケア支援センターの最新情報、メッセージ等をお伝えします。お問い合わせ等は、こちらのHPをご覧ください。http://touchcaresupport.com


by touchcaresupport