6/11 設立記念イベント『地球交響曲7番』上映会、無事終了しました。

 6月11日、東日本大震災からちょうど3か月目、NPO法人タッチケア支援センターの設立イベントとして、映画『地球交響曲7番』上映会を催しました。龍村仁監督もお招きしてお話しも頂戴し、おかげをもちまして、無事、終えることができました。ご参加くださいました皆様、そして、ご協力くださいました皆様には、あらためて、心より御礼申し上げます。
 261名の方に集まっていただき、東日本大震災の黙祷の祈りからスタートした上映会。
 登場人物の、高野孝子さん、グレッグ・レモン、アンドリュー・ワイル博士の、人間の可能性を信じ、自然と一体化して生きるその映像からは、多くのことを学ばせていただきました。
 龍村仁監督のお話しは力強く、生きる実感にあふれるエネルギーに満ちてました。まさに、タッチケア支援センターの「いのちのぬくもりを実感し、今ここに共に在ること」のテーマの原点を再確認できたように思います。

 また、初めて、皆様にお披露目した、被災地に無料配布するタッチケアガイドブックの「こころにやさしいタッチケア」も、100冊近く、皆様にご購入いただけ,持参していた冊数、すべて完売しました。ご協力ありがとうございました。最後は、足らなくなってしまって、申し訳ございません。
ご入り用の方は、こちらにご連絡ください。(info@touchcaresupport.com, 06-4967-9839)

 
 懇親会では、愛知県南知多半島の、ホリスティックファームの、山本勝成さん、秀美さんがかけつけて、ケータリングしてくださいました。乾杯のご祝辞は、NPO法人関西アロマセラピストフォーラム理事長で、「こころにやさしいタッチケア」監修の御一人である、産婦人科医師の大門美智子さんからいただきました。

 映画、お話、そして、食を通じて、自然に「ふれる」ことで、映画のテーマの、「潔く、健やかに生き続ける」ことを、皆さんと分かち合える一日でした。

 なにわともあれ、これをもちまして、NPO法人タッチケア支援センターの船出式とさせていただきます。
 少々、加速気味の船出ではありますが、これからしっかり舵を取りし、大海へと進んでいきたいと思います。

 今後とも、ご支援、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

      NPO法人タッチケア支援センター 代表理事  中川玲子
                            http://touchcaresupport.com/


写真は、懇親会の集合写真です。龍村仁監督とご一緒に。
b0228973_23381726.jpg

by touchcaresupport | 2011-06-13 23:40 | 日々の活動
<< 小冊子『こころにやさしいタッチ... ガイドブック、3000冊、届き... >>