本日、兵庫県庁でNPO法人として正式に認可されました。

 本日5月20日、兵庫県庁にて、タッチケア支援センターの設立の兵庫県からの認証をうけました。
 ここまでの道のりは、簡単なものではありませんでしたが、面倒に感じられた一枚一枚の書類の作成作業が、法人としての顔と性格を形づくっていくのが感じられました。
 本日、正式に認証され、兵庫県知事の印の入った定款が、認証式において手渡されました。これは、国における憲法のようなもの。法人の顔として、魂として、大切にしていきたいと思います。
 定款作成については、NPO法人シンォニーさんのご指導を受けながら進めました。シンフォニーさんの適切なアドバイスのもと、最終的に出来上がった事業内容は、とても整ったものとなり、スタート時としては非常にいいものだと思います。
 定款の内容の一部はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。
 http://touchcaresupport.com/touchcare_guide.html

 1月に(正式には2月15日付)に申請をしてすぐにおこった東日本大震災・・・。
 16年前の、阪神大震災のときの被災ボランティアとしての日々を思い出しながら、認証前にもかかわらず、すでに走り始めておりました。まるで、被災地支援活動のための、NPO法人としての体裁を整えるのを急いだかのようでもあります。
 いろんなミッションと、希望を背負いながらも、私たちの法人は、少々加速気味に、出航しつつあります。
 来週早々に、法人登記をすませ、6月11日、芦屋市民センターでの『地球交響曲7番』の上映会をもちまして、船出式とさせていただきます。
 これからも、あたたかいご指導、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


                NPO法人 タッチケア支援センター 代表理事  中川玲子
                             http://touchcaresupport.com/

by touchcaresupport | 2011-05-20 14:32 | 日々の活動
<< “こころにやさしいタッチケア”... 5/5 第一回被災地活動報告... >>